さがみはら緑区版 掲載号:2014年3月20日号 エリアトップへ

市内3作品も候補に 60周年キャラ 投票受付中

掲載号:2014年3月20日号

  • LINE
  • hatena

 市制施行60周年記念事業の一つ、マスコットキャラクターの市民投票が進む中、全国から寄せられた1475点からノミネートされた10点のうち、3点は市民によるものだ。

 緑区在住の高校生・金野ゆりさんが制作した『たこイモん』は、特産品のさがみ長寿いもと、伝統祭事・相模の大凧祭りを盛り込んだインパクト満点の外見が特徴。手袋は市の色「緑」、頭の星型の斑点はJAXA相模原キャンパスをイメージ。喋ると語尾に「〜イモ」というのが口癖という。

 『はやぶさ丸』は、中央区在住の美大生・渡邊百合さんの作品。小惑星探査機はやぶさを連想させる、鳥のはやぶさをモチーフに仕上げた。相模原の「S」が入ったセーターを着用しリニア中央新幹線のバッグがお気に入りと設定。

 頭を探査機「はやぶさ」に見立てた『相模之介くん』は、中央区在住の中学生・伊藤菜緒さんの作品。まげで相模原の緑を表現し、伝統(祭り)と新しさ(はやぶさ・宇宙)を融合させた。相模原音頭を得意としている。投票に迷っているなら、市民の作品に目を向けてはいかがだろう。

 投票は公共施設の投票箱に投函するか、メール、郵送で実施。詳しくは市ホームページを参照。締め切りは4月6日(日)。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

サッカーJ2・SC相模原 愛媛FCに逆転勝利

サッカーWEリーグ・ノジマステラ神奈川相模原 新潟に逆転負け

中野中生徒の作品も

中野中生徒の作品も 経済

津久井湖イルミネーション

11月25日号

「さがスパ」の売上を寄付

「さがスパ」の売上を寄付 社会

新型コロナ対策支援に

11月25日号

サン・エールでジャズコン

サン・エールでジャズコン 文化

入場無料 11月28日

11月25日号

全国大会で初優勝

卓球相模原ジュニア

全国大会で初優勝 スポーツ

児童3選手が市長表敬

11月18日号

あっとほーむデスク

  • 8月19日0:00更新 文化

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年11月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook