さがみはら緑区版 掲載号:2014年6月26日号 エリアトップへ

SC、地元相模原をPR J:COM番組に出演

掲載号:2014年6月26日号

  • LINE
  • hatena
ドリブルのパフォーマンスなどで番組を盛り上げた
ドリブルのパフォーマンスなどで番組を盛り上げた

 ケーブルテレビJ:COMの番組『サタデーファイトフィーバー!』の生中継が21日、相模原市役所1階で行われ、地元サッカークラブ・SC相模原ジュニアユース生が出演した。

 異なる2つの地域が、「ご当地愛」をテーマに様々な対決で勝敗を争う同番組。本市はこれまで、秦野市、大和市と対決しており、結果は1勝1敗。3度目となる今回は、隣市の町田市との対決となった。

 相模原チームは、SC相模原ジュニアユースU―13所属の選手約30人に加え、橋本のよさこいチーム「縁(えにし)」が参加。地元に関するクイズやパフォーマンス対決で相模原の魅力をPRした。対決は4ラウンドで争われ、第1ラウンドでは相模原がリードを収めていたが、その後町田に逆転を許し、僅差で敗北。惜しくも勝利とはならなかった。

 参加したジュニアユース生の山本雄大(たけひろ)(中学1年)さんは、「負けて悔しいけど、皆で一つになれたので楽しかった」と出演を振り返り、同チームの渡辺彰宏監督は、「今後もこうした活動を通し、地域貢献を果たせれば」と話していた。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

妊婦給付金、期間延長へ

妊婦給付金、期間延長へ 社会

コロナ、インフル流行懸念

10月22日号

SC、終了間際に追いつく

SC、終了間際に追いつく スポーツ

讃岐と引き分け

10月22日号

ノジマ、セレッソに1対3で敗戦

温暖化防止にエコ宣言

温暖化防止にエコ宣言 社会

登録事業者を募集中

10月22日号

カンボジアの小学校再建

カンボジアの小学校再建 社会

市内団体ら資金募り実現

10月22日号

鎌倉古道をたどる

鎌倉古道をたどる 文化

11月14日 先着申込み順

10月22日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク