さがみはら緑区版 掲載号:2014年6月26日号 エリアトップへ

今年も開催決定 緑区SFF 応募作品の募集開始

文化

掲載号:2014年6月26日号

  • LINE
  • hatena

 緑区魅力づくり事業実行委員会(小林滿委員長)は今年も「緑区ショートフィルムフェスティバル」の開催を決定し、参加作品の募集を開始した。

 緑区のまち、自然、人などの地域資源の映像が含まれている短編映像作品を、実写・アニメーション・CGなどの手法を問わず、広く募集し、上映、表彰する同フェスティバル。今年で5回目を迎える。

 今年は、昨年度同様【1】ドラマ部門、【2】ドキュメンタリー(記録映像作品・ドキュメンタリー作品)部門に加え、【3】We Love緑区CM部門(緑区を取り上げたCM作品)を新設。3部門の全作品の中から大賞の他、それぞれに部門賞を決定し、来年2月7日に開催予定の上映会来場者による投票で緑区民賞を決定する。応募資格はプロ・アマ、個人・グループ、居住地を問わず。応募締め切りは、来年1月5日(月)必着。

 なお、昨年は全部で24作品が集まり、審査員長は芸人で映画監督の品川ヒロシ氏が務めた。

 応募要項、応募方法等は緑区HPで確認を。問い合わせは、同実行委員会【電話】042・775・8801へ。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

妊婦給付金、期間延長へ

妊婦給付金、期間延長へ 社会

コロナ、インフル流行懸念

10月22日号

SC、終了間際に追いつく

SC、終了間際に追いつく スポーツ

讃岐と引き分け

10月22日号

ノジマ、セレッソに1対3で敗戦

温暖化防止にエコ宣言

温暖化防止にエコ宣言 社会

登録事業者を募集中

10月22日号

カンボジアの小学校再建

カンボジアの小学校再建 社会

市内団体ら資金募り実現

10月22日号

鎌倉古道をたどる

鎌倉古道をたどる 文化

11月14日 先着申込み順

10月22日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク