さがみはら緑区版 掲載号:2015年5月21日号 エリアトップへ

「時間と心にゆとりを」 北署、春の交通安全運動

社会

掲載号:2015年5月21日号

  • LINE
  • hatena
11日に参加した「ミウル」と川瀨署長(右)
11日に参加した「ミウル」と川瀨署長(右)

 5月11日〜20日にかけて行われた「春の全国交通安全運動」。相模原北警察署(川瀨伸二署長)では、11日、橋本駅北口ペデストリアンデッキで、通行人に向けた、安全グッズの配布、注意喚起を行った。

 交通事故を防ぐために、交通ルール・マナーの徹底を図り、事故防止に取り組むことが目的。川瀨署長は「事故を防ぐためには一人ひとりが時間と心にゆとりを持って行動・運転することが大事」と話した。

管内の高校にも波及

 13日には自転車マナーアップ対策として、北署管内の高校で啓発運動を行った。橋本高校では、自主的に同校生徒会が運動に参加。スクールマスコット「はしもん」を手にし、自転車で通学する生徒に向けて、マナー向上を訴えた。

 また、交通安全教育推進運動「スタートかながわ」の一環として、4月に管内の高校で実施した、近隣小学校での登校中の児童に向けた交通誘導を相模原総合高校では現在も継続。月に2回、大島小学校で交通誘導、呼掛けを行っている。

 「市民の交通安全のために高校生たちが自主的に協力してくれることに非常に感謝している」と同署は話している。
 

協力する高校生たち
協力する高校生たち

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

多方面からの街づくり

津久井JC

多方面からの街づくり 経済

京都・福寿園社長が講演

10月29日号

SC、熊本を完封

SC、熊本を完封 スポーツ

上位争いは混戦に

10月29日号

「顔より大きいよ」

「顔より大きいよ」 社会

大島幼稚園でイモ掘り

10月29日号

SDGs学ぶゲーム作成

SDGs学ぶゲーム作成 社会

相模原市 普及啓発の一貫

10月29日号

オンラインで開催

認知症サポーター養成講座

オンラインで開催 社会

10月29日号

ハンガリー大使が初来相

ハンガリー大使が初来相 社会

本村市長を表敬訪問

10月29日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月29日号

お問い合わせ

外部リンク