さがみはら緑区版 エリアトップへ

2015年5月の記事一覧

  • 城山の伝統芸能を後世に

    お囃子の集い

    城山の伝統芸能を後世に 文化

    10団体250人が一堂に

     子どもから高齢者まで、地域一体となりお囃子に取り組む城山地区。同地区のお囃子10団体が参加した「お囃子の集い」が5月17日、川尻八幡宮神楽殿で開催された。集い...(続きを読む)

    5月21日号

  • 市内唯一、導入から1年

    炭素循環農法

    市内唯一、導入から1年 社会

    土壌整え収量増に期待

     アビオファーム(青山3738)では、炭素循環農法を相模原市内で唯一導入し、肥料や農薬を使わない、自然の法則に沿った同農法で栽培に取り組んでいる。昨年4月の開始...(続きを読む)

    5月21日号

  • 旅行で大船渡を応援

    旅行で大船渡を応援

    「銀河連邦の旅」31日説明会

     「被災地を忘れない、応援しよう!岩手・大船渡」を掲げ、今年も大船渡支援相模原市民ボランティアの会が主催して銀河連邦の旅が8月6日(木)〜9日(日)(3泊4日)...(続きを読む)

    5月21日号

  • 畑仕事で健康づくり

    畑仕事で健康づくり 経済

    栗の里が高齢者に無料開放

     食育体験レストラン「栗の里相模原IC店」は高齢者支援の一環として、同店前の畑を『栗の里ジョイフル農園』として、地域の高齢者に一部開放している。 これは、同店が...(続きを読む)

    5月21日号

  • ストップ戦争への道

    ストップ戦争への道 社会

    30日 デモ行進

     デモをするさがみはら女たちの会は5月30日(土)、「ピース・デモSTOP!!『戦争への道』」を開催する。少雨決行。 当日は、JR相模原...(続きを読む)

    5月21日号

  • 医大皮膚科学研究チームが臨床研究口もとのシワ(※1)対策

    50〜60代女性の悩み1位 リピーター急増65万本突破

    医大皮膚科学研究チームが臨床研究口もとのシワ(※1)対策

     聖マリアンナ医大のベンチャー企業(株)ナノエッグの臨床研究から生まれた口もと年齢美容液『豊麗(ほうれい)』。昨年4月のリニューアル以降リピーターが急増し、20...(続きを読む)

    5月14日号

  • 2カ所見比べ見学会

    高齢者住宅、介護付き有料老人ホーム、どちらが自分に合う?

    2カ所見比べ見学会

    ランチ&お土産&送迎つきで大好評

     「最近増えてきた高齢者住宅と介護付き有料老人ホームの違いって?」「自分にはどちらが合う?」そんな疑問をお持ちの方に好評なのが、サービス付き高齢者向け住宅「相模...(続きを読む)

    5月14日号

  • 失敗しない住宅塗装を伝授

    市民講座

    失敗しない住宅塗装を伝授

    5月27日サンエールさがみはら 5月20日はAコープで住宅塗装相談会

     プロタイムズ相模原西店(稲垣塗装)は5月27日(水)の午前10時〜正午にサン・エールさがみはらで、市民講座「塗り替えセミナー〜塗り替えする前に聞きた...(続きを読む)

    5月14日号

  • 住宅型有料老人ホームムート矢部

    6月1日開設

    住宅型有料老人ホームムート矢部

    入居金0円・月13万円(税込)〜 入居者募集中

     「低料金で高サービスの施設を」と、高齢者施設を運営する(株)エクシオジャパンが6月1日、住宅型有料老人ホーム「ムート矢部」を中央区矢部3丁目に開設する。JR横...(続きを読む)

    5月14日号

  • ハイキングと博物館見学を

    ハイキングと博物館見学を 文化

    6月6日

     NPO法人ふれあい自然塾(西橋本)は6月6日(土)、「一夜城ハイキングと地球博物館見学」を実施する。 当日は午前9時半に箱根登山線入生...(続きを読む)

    5月14日号

  • 若葉まつりに39万人

    若葉まつりに39万人

    8年振りの開催に賑わい

     相模原の初夏を彩る市民若葉まつり(相模原市市民まつり実行委員会主催)が9・10日、市役所さくら通りほかで開催され、2日間で延べ39万人が来場した。...(続きを読む)

    5月14日号

  • 県相初の快挙  関東へ

    高校野球春季大会

    県相初の快挙 関東へ スポーツ

    東海大相模とともに

     県立相模原高校が、3日に行われた高校野球の県春季大会の決勝進出を果たし、東海大学付属相模高校に4対8で敗れるも、関東大会への出場を決めた。県北地区屈指の進学校...(続きを読む)

    5月14日号

  • 「Smart TV Box」好評

    「Smart TV Box」好評 経済

    J:COMでタブレット0円キャンペーン中

     ケーブルテレビのJ:COMでは、テレビ機能とスマホ機能がTV1台で楽しめるサービス「Smart TV Box」のタブレット0円キャンペーンを好評実施中。...(続きを読む)

    5月14日号

  • 市議会 新構成で5会派に

    市議会 新構成で5会派に

    最大会派は自民党相模原

     4月の統一地方選の結果を受け、相模原市議会はこのほど、議会内の会派構成を公表した。その結果、改選前の7会派(今年4月1日時点)から5会派となった。...(続きを読む)

    5月14日号

  • 新都心実現へ協議進む

    新都心実現へ協議進む 社会

    委員会で中間とりまとめ

     JR橋本駅とJR相模原駅周辺を一体的に整備し、広域交流拠点「さがみはら新都心」の実現をめざす相模原市広域交流拠点整備計画検討委員会。4月30日には、橋本駅周辺...(続きを読む)

    5月14日号

  • 地域密着に手応え

    地域密着に手応え 文化

    8月はグリーンホール

     市内在住の演歌歌手平浜ひろしさんのステージが好評だ。今年あじさい会館で行われた2月と4月の舞台いずれも満員。8月にはグリーンホールでも予定する。...(続きを読む)

    5月14日号

  • ゆかりの場所がマップに

    郷土の政治家・尾崎行雄

    ゆかりの場所がマップに 文化

    有志作成、博物館等へ配布

     市民団体「尾崎行雄を全国に発信する会」(天野望会長)は、緑区又野で生まれた政治家・尾崎行雄(咢堂)のゆかりの地を紹介するマップを完成させた。これは、相模原市が...(続きを読む)

    5月14日号

  • 長崎 克央さん

    城山に23日開校する相模原宇宙の学校の発起人として、普及に努める

    長崎 克央さん

    中央区東淵野辺在住 58歳

    「親子で科学に興味をもって」 ○…5月23日、城山に開校する「相模原宇宙の学校」の発起人として、中心的な役割を果たす。20...(続きを読む)

    5月14日号

  • 大豆種まき、枝豆収穫を体験

    大豆種まき、枝豆収穫を体験 経済

    6月6日(土) 農業体験バスツアー

     津久井商工会・商業部会は「津久井農業体験バスツアー(大豆種まき・枝豆収穫)」の第2回ツアーを6月6日(土)(収穫は9月予定)に実施する。...(続きを読む)

    5月14日号

  • 1万5千のルピナス満開

    1万5千のルピナス満開 文化

     城山公園水の苑地

     津久井湖城山公園「水の苑地」にある斜面下段で、ルピナスが見頃を迎えている。今年の開花は、天候の影響もあり、例年より1週間ほど早いという。...(続きを読む)

    5月14日号

  • 職場のトラブルを受付

    職場のトラブルを受付

    22日 橋本で労働相談会

     神奈川県かながわ労働センター県央支所は5月22日(金)、京王線橋本駅自由通路で街頭労働相談会を実施する。時間は午前11時から午後5時まで。相談無料。...(続きを読む)

    5月14日号

  • 乾癬ってどんな病気?

    専門家に聞く 広告

    乾癬ってどんな病気?

     最近よく耳にすることが多い「乾癬(かんせん)」という病気。乾癬とはどんな症状がでて、どんな治療法があるのかなど、北里大学病院の前島英樹医師に話を聞いた。...(続きを読む)

    5月6日号

  • 植え替えのベストシーズン到来 豊富な花苗でお好みのガーデニングを

    植え替えのベストシーズン到来 豊富な花苗でお好みのガーデニングを

     色とりどりの花々は心を癒してくれるもの。花壇のお花を植え替えるなら梅雨入り前の今がベストな時期。『島村ファーム』には、良質な花を求めて、連日多くの客...(続きを読む)

    5月6日号

  • 鳥・虫・花…自然を観察

    鳥・虫・花…自然を観察 文化

    10日 いきものウォッチング

     津久井湖城山公園は5月10日(日)、「いきものウォッチング〜新緑の季節を楽しもう!〜」を開催する。時間は午前10時から正午。参加無料で申込み不要。...(続きを読む)

    5月6日号

  • 「活動資金にご協力を」

    「活動資金にご協力を」

    5月は赤十字運動月間

     日本赤十字社神奈川県支部は赤十字の創始者アンリー・デュナンの生まれた5月を「赤十字運動月間」として、活動や理念への理解と活動資金への寄付協力を呼び掛けている。...(続きを読む)

    5月6日号

  • 新緑感じるハイキング

    新緑感じるハイキング 文化

    23日 山梨県・西沢渓谷で

     NPO法人ふれあい自然塾(西橋本)は5月23日(土)、新緑ハイキングを実施する。小雨決行。雨天時は翌日に順延。 新緑や渓谷・滝の鑑賞を...(続きを読む)

    5月6日号

  • 市の将来、方向付け鮮明に

    市の将来、方向付け鮮明に

    加山市長、3期目への決意

     4月の統一地方選で3選を果たした加山俊夫市長(70)に対し、本紙では単独インタビューを行った。加山市長は2期の取り組みを踏まえながら、3期目は相模原を鮮明に方...(続きを読む)

    5月6日号

  • 市ラジオ体操連盟が発足

    市ラジオ体操連盟が発足

    健康の輪広げる組織へ

     ラジオ体操を通した健康づくりの推進を目的に、「相模原市ラジオ体操連盟」(長野信一会長)が発足し、4月25日には発足会が開かれた。「いつでもどこでも気軽にできる...(続きを読む)

    5月6日号

  • 大船渡への想いを歌に

    大船渡への想いを歌に

     復興支援コンサート

     東日本大震災の被災地・岩手県大船渡市への復興支援を目的とした「第10回紫陽花コンサート〜歌う、語る、そして想う〜」が6月6日(土)、杜のホールはしもとで開催さ...(続きを読む)

    5月6日号

  • 小方選手 きっちり表彰台

    小方選手 きっちり表彰台

    全日本モトクロス第2戦

     オートバイ競技のひとつであるモトクロスの日本最高峰「全日本モトクロス選手権」の第2戦が4月18日、19日に埼玉県で開催され、緑区出身の小方誠選手が2戦連続で総...(続きを読む)

    5月6日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月29日号

お問い合わせ

外部リンク