さがみはら緑区版 掲載号:2015年9月10日号 エリアトップへ

ラグビー元日本代表で、今季から三菱重工相模原ダイナボアーズに移籍した ニコラス・ライアンさん 都内在住 36歳

掲載号:2015年9月10日号

  • LINE
  • hatena

世界レベルでチーム牽引

 ○…相手を置き去りにする力強い走り。見るものを歓喜に包む豪快なトライ。付けられた愛称は「RHI(ライ)NO(ノー)」(=サイの意)。190cmを超える恵まれた体格と正確なプレースキックを武器に、日本ラグビー最高峰のトップリーグで長年にわたり活躍してきた。2013― 14シーズンには188得点を挙げ7季ぶり 2度目の得点王を獲得。30歳を超えた今でも、第一線でフィールドを駆け抜ける。

 ○…ニュージーランド出身。幼い頃はサッカー少年だったが、国柄、気づけば自然と楕円球を追いかけていた。大学卒業後、3カ国のクラブチームで争われる国際リーグ戦「スーパーラグビー」でプレー。後の代表選手とともに汗を流すも、自身はオールブラックス(ラグビーニュージーランド代表)招集は叶わず。環境の変化を求め、25歳で来日を決意した。以後サントリーの中心選手として2度の優勝に貢献。来日10年を超えた今シーズン。新たな挑戦の場として相模原の地に移籍した。

 ○…幼き頃のヒーローは、同郷のマイケル・ジョーンズ。卓越した技術と冷静な戦況判断で活躍したラグビーの名選手だ。そんな憧れの英雄も出場した「RWC(ワールドカップ)」の大舞台。子どもの頃からの夢は思わぬ形で実現することとなる。2011年に日本国籍を取得後、日本代表に選ばれRWCに出場。運命か、母国ニュージーランドでの大会だった。「家族も応援に駆け付けてくれた。素晴らしいひと時だった」。2019年には「第二の母国」日本で初のRWCが開かれる。

 ○…若きチームにあって、自身の経験は大きな武器になると自負する。昨季目前で逃した「昇格」を至上命題とする今シーズン。36歳のベテランは、フィールド内外で他の模範となることを誓う。「このチームなら、トップリーグ昇格は十分に叶えられる」。ベストキッカー賞、リーグ得点王…数々の栄誉を手にしてきた男の言葉は、何とも心強い。

さがみはら緑区版の人物風土記最新6

梶浦 奈緒子さん

日本画家で、岩絵具の普及に努める

梶浦 奈緒子さん

川尻在住 34歳

2月27日号

北野 誠さん

女子サッカーチーム・ノジマステラ神奈川相模原の監督に就任した

北野 誠さん

町田市在住 52歳

2月20日号

小方 颯(そう)さん

競泳個人メドレーで1年生ながら高校総体2冠、国体優勝など目覚ましい活躍を見せる

小方 颯(そう)さん

東橋本在住 16歳

2月13日号

五明(ごみょう) 宏人さん

2019年12月に行われた第47回全日本空手道選手権大会・男子組手個人戦で優勝した

五明(ごみょう) 宏人さん

橋本在住 24歳

2月6日号

牧瀬 稔さん

「シビックプライドの推進に関する検討委員会」の委員長を務める

牧瀬 稔さん

橋本在住 45歳

1月30日号

大橋 千景さん

サークル「わらべうたボランティア『つくしちゃん』」の代表を務める

大橋 千景さん

中央区淵野辺本町在住 61歳

1月23日号

市川 雄士さん

公益社団法人相模原青年会議所(相模原JC)2020年度の新理事長に就任した

市川 雄士さん

緑区在住 36歳

1月16日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月27日号

お問い合わせ

外部リンク