さがみはら緑区版 掲載号:2015年9月17日号 エリアトップへ

田倉正翔(まさと)くん ベイジュニアの一員に 緑区連盟からは初の選出

スポーツ

掲載号:2015年9月17日号

  • LINE
  • hatena
恵まれた体格の田倉君
恵まれた体格の田倉君

 プロ野球12球団ごとにチームを結成し、優勝を争う「NPB12球団ジュニアトーナメント」に出場する横浜DeNAベイスターズジュニアチームのメンバーに、津久井中央イーグルス(津久井中央小6・投手)の田倉正翔くんが選ばれた。緑区少年野球連盟からの選出は初めて。

 毎年12月に開催される同トーナメント。ベイスターズジュニアは、夏に第1〜4次選考会を行い、応募があった小学6年生約690人の中から選出された精鋭18人の一員となった。

 田倉君は、166cmの恵まれた体格から、最速約120Km、遠投70m強を誇る肩の強いピッチャー。強豪高校で活躍する高3・1年の2人の兄の影響で幼稚園から野球をはじめ、所属のイーグルスでは、19年振りとなる県大会出場の立役者となる活躍を見せる。高橋幸一監督は「今まで見てきた中でも、素質は素晴らしく、順調に育ってほしい」と期待をかける逸材だ。

 ベイスターズジュニアは、監督に2年連続首位打者に輝いた鈴木尚典氏が就任。12月の大会まで毎週厳しい練習を行っている。ベイスターズの大ファンだという田倉君。「レベルの高い選手たちから良い所を教わりたい。将来は甲子園、ベイスターズの選手になれれば嬉しいです」と話した。

さがみはら緑区版のトップニュース最新6

「寄り添う」支援 国から表彰

くすのき広場

「寄り添う」支援 国から表彰 社会

地域ぐるみで6年目

2月27日号

「鯉のぼり」今年行わず終幕

「鯉のぼり」今年行わず終幕 文化

担い手不足など運営困難

2月27日号

過去最大の3072億円

2020年度当初予算案

過去最大の3072億円 経済

5年連続増 台風関連重点

2月20日号

本館が新オープン

津久井合同庁舎

本館が新オープン 社会

「津久井の発展に寄与を」

2月20日号

ホンジュラス大使らと交流

橋本RC

ホンジュラス大使らと交流 社会

「安全なお産」支援事業で絆

2月13日号

団地×女子大=地域活性

団地×女子大=地域活性 文化

公社と相模女子大が協定

2月13日号

9年ぶりの頂点目指す

東海大相模

9年ぶりの頂点目指す スポーツ

「春の選抜」出場決定

2月6日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月27日号

お問い合わせ

外部リンク