さがみはら緑区版 掲載号:2015年9月25日号 エリアトップへ

魔法のペンで新技術体験 相原小で理科特別授業

教育

掲載号:2015年9月25日号

  • LINE
  • hatena
星座カードを光らせる児童ら
星座カードを光らせる児童ら

 相模原市立相原小学校(田中多輝子校長)で15・16日、理科特別授業「印刷技術と電気の融合」が行われた。神奈川県中小企業団体中央会が運営、相模原市印刷広告協同組合が協力。

 今回の特別授業は、同会と同組合から市を通して、「新しい印刷技術を未来ある子どもたちに紹介したい」との打診があり、同校が快諾して実現。授業で学んできた「電気の仕組み」のまとめとして、同校6年生を対象に実施された。

 当日は東京家政学院大学(町田市)の教員志望の学生たちがボランティアとして参加。サポート役として、児童と一緒に体験した。身近なものを利用して静電気を発生させる実験をしたあと、魔法のペン「AgICペン」が登場。このペンには「銀ナノインク」という電気を流す粒子が入っているため、線を引くと電気が流れる回路をつくることができる。児童たちはこのペンを使い、紙の上でのオリジナル回路づくりに夢中に。電気が流れてLEDチップが光ると「やった、光った」と歓声があがった。その後、自分の誕生星座のカードをペンでデザインし、LEDをつけて「光る星座カード」を作成した。

 田中校長は「新しい技術に触れ、実生活にも役立つ授業になったのでは。次世代を担う児童たちの可能性を広げる取り組みに、多くの方々が協力していただき感謝しています」と話した。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

「相模原代表」を誇りに

13年ぶりトップリーグ

「相模原代表」を誇りに スポーツ

三菱重工HCとキャプテンに聞く

1月23日号

青学 2年ぶり淵野辺凱旋

青学 2年ぶり淵野辺凱旋 スポーツ

25日に祝賀パレード

1月23日号

「糖尿病」を防ぐには

「糖尿病」を防ぐには 社会

2月1日 協同病院の講座

1月23日号

人気バンドと市がコラボ

人気バンドと市がコラボ 文化

魅力発信冊子を制作

1月23日号

アプリ取得で運試し

アプリ取得で運試し 経済

橋本商店街のビンゴ大会

1月23日号

観光親善大使を募集

観光親善大使を募集 文化

相模原をPR

1月23日号

目指せミニバス王者

目指せミニバス王者 スポーツ

市内郵便局長杯が開幕

1月23日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月23日号

お問い合わせ

外部リンク