さがみはら緑区版 掲載号:2015年9月25日号 エリアトップへ

秋の魅力をハイキングで 10月4日他 ふれあい自然塾

社会

掲載号:2015年9月25日号

  • LINE
  • hatena

 NPO法人ふれあい自然塾(西橋本)は10月4日(日)に「秋の収穫体験とハイキング」を、11月14日(土)〜16日(月)に2泊3日「語り部と歩く熊野古道ハイキング」を実施する。

 「秋の収穫体験とハイキング」では、秦野市大倉で落花生と薩摩芋の収穫体験を通じて、収穫作業の苦労と農作物のありがたみを学ぶ。対象は小学生以上(未就学児は大人同伴での参加可)で定員は20人程度。参加費は収穫体験希望者は950円(当日集金)、付添者・未就学児は無料。昼食、飲み物、汚れてもいい服装など持参。申込締切は9月28日(月)。

 「語り部と歩く熊野古道ハイキング」では、熊野古道と那智山を巡り、マイナスイオン溢れる自然道を歩くことにより、大自然の醍醐味と自然保護の大切さを体感することが目的。対象は高校生以上で定員は15人。参加費は45000円。申込締切は9月30日(水)。飲み物や宿泊準備等が必要。

 両イベントともに詳しいスケジュールなどは電話で問い合わせを。申込み・問い合わせは同事務局【電話】042・774・8113へ。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

一年を安全に

一年を安全に 文化

佛光寺で相陽建設が祈念

1月21日号

「ジュニア世代」へ寄付

相模原出身プロゴルファー

「ジュニア世代」へ寄付 社会

昨年末、所属した協会経て

1月21日号

コロナ禍でもワークショップを

【Web限定記事】アートラボはしもと

コロナ禍でもワークショップを 文化

ラボックスプログラム参加学生募集

1月21日号

コロナの想いを川柳に

コロナの想いを川柳に 経済

城山商工会青年部

1月21日号

「淵野辺卒」ランナーら活躍

「淵野辺卒」ランナーら活躍 スポーツ

青学OB 駅伝などで

1月21日号

SC相模原、後援会が発足

SC相模原、後援会が発足 スポーツ

会長に本村市長

1月14日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク