さがみはら緑区版 掲載号:2015年11月26日号 エリアトップへ

生活困窮者らの孤立防げ 支援事業を展開 相模福祉村

社会

掲載号:2015年11月26日号

  • LINE
  • hatena
高齢者の自宅に訪問し、話を聞く浜野さん
高齢者の自宅に訪問し、話を聞く浜野さん

 神奈川県社会福祉協議会が主体となり2013年に始まった「かながわライフサポート事業」。今年で3年目を迎えた同事業には、市内の福祉グループ・社会福祉法人相模福祉村(田名/赤間源太郎理事長)も加盟し活動にあたっている。

 主に、生活困窮者らへの「総合生活相談」を目的とする同事業。専門的な知識を駆使して地域で積極的な訪問活動を行うと同時に、要支援者の発見に努め、その課題を解決するために必要な支援等を行う。同事業に賛同し加盟しているのは現在、市内では相模福祉村を含む2法人で、研修制度を受けた相談員が現場で支援にあたっている。

 実際の相談は、高齢者支援センターなど各機関から持ち込まれることが多い。その後「何に困っていてどんな支援が必要か」を相談者から聞き取り、食事の支援から保険の申請、現物給付など幅広く行い、必要な制度の利用に繋がるまでを支えていく。

 赤間理事長は「人間関係が希薄になる中、生活に困窮される方々は孤立する事が多い。そういった人たちに手を差し伸べ、孤立化させないような支援を続けていきたい」と話している。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

協同病院に約3700万円

協同病院に約3700万円 社会

地元有志がクラファン実施

2月25日号

高齢者施設は訪問接種に

コロナワクチン

高齢者施設は訪問接種に 社会

クラスター防止で対策

2月25日号

東京五輪へ 弾みの3冠

東京五輪へ 弾みの3冠 スポーツ

競泳・小堀さん 優勝を報告

2月25日号

名称・森ラボに決定

名称・森ラボに決定 経済

藤野テレワークセンター

2月25日号

新スタジアム 要望書提出

HT4チーム

新スタジアム 要望書提出 スポーツ

10万4千超の署名集まる

2月25日号

「初めてのJ2、楽しみたい」

2021開幕、三浦文丈監督インタビュー

「初めてのJ2、楽しみたい」 スポーツ

目標は勝ち点50

2月25日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク