さがみはら緑区版 掲載号:2015年12月10日号 エリアトップへ

(PR)

シリーズ〜新ゆりドクター通信〜 「認知症を予防しましょう」 医療法人社団 三成会

掲載号:2015年12月10日号

  • LINE
  • hatena
神経内科 矢崎 俊二部長
神経内科 矢崎 俊二部長

 わが国の認知症高齢者は約460万人いるとされており、その内の約7割は脳にアミロイドβペプチドという特殊なタンパク質が蓄積して、脳が萎縮するアルツハイマー型認知症です。認知症の予備軍と呼ばれる軽度認知障害(MCI)は約400万人いるとされています。

 また、わが国のMCIの60歳以上の有病率は11〜17%です。最近の研究では、MCIの人の50〜70%は3〜4年後に認知症に進行するとされています。MCIや認知症を予防するには、定期的な運動、脳トレーニング、バランスのとれた食生活、適度な睡眠、糖尿病・高血圧・脂質異常症の治療、禁煙などが大切です。

 「もの忘れ外来」を受診して、MCIの段階で認知機能低下を見つけ、認知症の発症を予防しましょう。

新百合ヶ丘総合病院

川崎市麻生区古沢都古255

TEL:044-322-9991

http://www.shinyuri-hospital.com/

さがみはら緑区版のピックアップ(PR)最新6

コロナ下の運動に「テニス」

コロナ下の運動に「テニス」

広いコートでソーディス取りやすく

7月29日号

パソコンの「困った」に対応

パソコンの「困った」に対応

メディアックパソコンスクール橋本

7月29日号

『首や腰の痛み』知って得する脊髄脊椎のお話

『首や腰の痛み』知って得する脊髄脊椎のお話

その5「腰痛の診断における危険信号」について

7月22日号

七五三は荒井呉服店

1本の線から 生まれる対話

「?」の面白さを形に

1本の線から 生まれる対話

取材協力:社会福祉法人アトリエ

7月22日号

パソコンの「困った」に対応

パソコンの「困った」に対応

メディアックパソコンスクール橋本

7月15日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年7月29日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter