さがみはら緑区版 掲載号:2015年12月17日号 エリアトップへ

JAXA移転反対活動 市P連協力 署名追い込み 市議会は国に意見書提出

政治

掲載号:2015年12月17日号

  • LINE
  • hatena
(上)JAXAの存続が出席者に提案された市P連の代表者会(下)3回目となった淵野辺駅での反対署名活動
(上)JAXAの存続が出席者に提案された市P連の代表者会(下)3回目となった淵野辺駅での反対署名活動

 JAXA相模原キャンパスの移転反対活動が熱を帯びている。地元商店街に加えて、市立小中学校PTA連絡協議会(以下市P連)も署名活動に乗り出したほか、相模原市議会も国に意見書を提出した。6日には、淵野辺駅で商店街メンバーらが3回目の署名活動を実施。市P連も年内をめどに反対の声を集める見通しで、市内全体で追い込みをかけ、多くの市民の声を全面に打ち出していく考えだ。

 市P連は会員数約47000人。市内全域を11ブロックに分けて活動している団体だ。同団体では、市自治会連合会や淵野辺地域の関係者からJAXA移転反対に向けた協力を要請されたのを受け、反対の署名活動を展開する運びとなった。3日に行われた代表者会では、柴田輝隆会長が各ブロックの出席者に対してJAXAの有益性を説明した上で、「(JAXAの存在で)子どもたちにとって市が夢のある町になっている。各地区のPTAで署名を集めて頂き、子どもたちのために移転を防ぎましょう」と呼びかけた。

 署名は市内のまちづくりセンターと公民館で受付けることも決まった。同商店街メンバーらは市P連の規模の利点を生かしつつ、署名活動を続けていく方針だ。

議会も後押し

 市民単位で反対への機運が高まる中、市議会も11月30日、移転反対の意見書を国に提出した。一方、神奈川県議会では河本文雄県議が一般質問で政府関係機関の移転を挙げ、市とJAXAの実情を示した上で、黒岩知事にさらなるバックアップを求めた。議会、市民一丸となった反対への動きは今後も勢いを増しそうだ。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

J2へチーム一丸で

J2へチーム一丸で スポーツ

SC 市長へ意気込み表明

4月9日号

旭中・秋本弥祿薫さんが優勝

旭中・秋本弥祿薫さんが優勝 スポーツ

1都6県 レスリング大会

4月9日号

市、橋本のPR冊子発行

市、橋本のPR冊子発行 社会

暮らしやすさ 市内外に紹介

3月26日号

鈴木俊彦さんが最優秀賞

鈴木俊彦さんが最優秀賞 文化

津久井湖記念館フォトコン

3月26日号

「避難行動に役立てて」

相模原市

「避難行動に役立てて」 社会

洪水ハザードマップ改定

3月26日号

県が男性育休ガイド発行

県が男性育休ガイド発行 社会

事例盛り込み取得を推進

3月26日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月9日号

お問い合わせ

外部リンク