さがみはら緑区版 掲載号:2016年2月25日号 エリアトップへ

オルガンを通して地域活性 初のワークショップが盛況

文化

掲載号:2016年2月25日号

  • LINE
  • hatena

 「藤野倶楽部 結びの家」で2月13日、「オルガンワークショップinふじの『ポルタティーフオルガンの世界』」というワークショップが開催され、市内外から約40人が参加した。パイプオルガン製作の第一人者で、昨年から牧野の工房で製作活動をしている横田宗隆さん=人物風土記で紹介=が「パイプオルガンに興味を持ってもらうきっかけになれば」と主催した。

 今回題材にしたパイプオルガンの一種であるポルタティーフオルガンは12〜15世紀ごろの中世の絵画や彫刻によく見られるもので、片手で鍵盤を弾きながら、もう片手で後ろから風を入れて演奏するという珍しい構造。歴史や構造などを解説したあと、横田さんの弟子・加藤万梨耶さんによる演奏が披露された。参加者らによる演奏体験も実施され、初めて見る楽器に興味津々な様子だった。

 初めての開催となったワークショップを終え、加藤さんは「多くの参加者に楽しんでいただき、協力していただいた方々にとても感謝しています。オルガンを通して、地域を盛り立てていきたい」と話した。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

多方面からの街づくり

津久井JC

多方面からの街づくり 経済

京都・福寿園社長が講演

10月29日号

SC、熊本を完封

SC、熊本を完封 スポーツ

上位争いは混戦に

10月29日号

「顔より大きいよ」

「顔より大きいよ」 社会

大島幼稚園でイモ掘り

10月29日号

SDGs学ぶゲーム作成

SDGs学ぶゲーム作成 社会

相模原市 普及啓発の一貫

10月29日号

オンラインで開催

認知症サポーター養成講座

オンラインで開催 社会

10月29日号

ハンガリー大使が初来相

ハンガリー大使が初来相 社会

本村市長を表敬訪問

10月29日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月29日号

お問い合わせ

外部リンク