さがみはら緑区版 掲載号:2016年4月28日号 エリアトップへ

相模原商工会議所青年部の第24代会長に就任した 山口 恒(ひさし)さん 中央区小山在住 43歳

掲載号:2016年4月28日号

  • LINE
  • hatena

「個々が輝ける青年団体に」

 ○…相模原を支える青年経済人が集まる相模原商工会議所青年部(通称・相模原YEG)の第24代会長に就任した。今年のスローガンは『煌(きらめき)』。「会員個々が輝ける雰囲気作りが大切。その為には、皆が楽しんで活動できる雰囲気作りを大事にしたいですね」。YEGを支えてきた主力メンバーが今年、来年と卒業を迎え、組織は過渡期を迎えている。新メンバーも10人近く入会し、今期は63人体制でスタート。4人いる委員長は全て30代で、委員長未経験者を起用した。「今までの会長の方々は本当にすごい人ばかり。凡人の自分は、メンバーと協力して新しい組織を作っていきたい」と抱負を述べる。

 ○…YEGへは2005年に入部。仲間と過ごした10年は私の財産です。その恩返しと思い、会長を引き受けました」と振り返る。明るく物事をハッキリという姿勢は仲間からの信頼も厚い。「YEGは長年、素晴らしい活動を続けていますが、なかなか市民に活動内容が理解されていません。それをどう発信していくかが課題ですね」

 ○…相模原生まれの相模原育ち。2人の息子の良き父親で、地元で塗装会社を経営する。相模原への愛着は高く、塗装協同組合でのボランティア活動を中心となって行う他、実家のある相武台地区の消防団へ入団するなど、積極的に地域貢献にも携わる。「やれない言い訳を探すより、何でもトライしてみようという精神を青年部で学びました」と力強く語る。

 ○…34歳から「予備自衛官」の任務にも就いている。予備自衛官は全国に5万人近くいて、民間人が一定の訓練を受けた後、国から任命される制度。防衛・災害召集などの出頭要請があった場合には、自衛官となって非戦闘地域の警備や後方支援などを行うことになっている。「平和や安全はタダではありません。万が一の際には、出来ることは何でも協力したいですね」と話した。

さがみはら緑区版の人物風土記最新6

野呂 正人さん

相模原道志川流域キャンプ場経営者協議会の代表として復興に尽力する

野呂 正人さん

青野原在住 65歳

12月5日号

伊藤 勉さん

城山地区「お出かけの“わ”委員会」の委員長として地域福祉に努める

伊藤 勉さん

川尻在住 71歳

11月28日号

高橋 律(ただし)さん

津久井在来大豆を使った醤油しぼりをボランティアで行う

高橋 律(ただし)さん

千木良在住 71歳

11月21日号

大由 鬼山(だいよしきざん)さん(本名:大由 修)

相模原市邦舞三曲連盟の会長に就任した

大由 鬼山(だいよしきざん)さん(本名:大由 修)

南区若松在住 71歳

11月14日号

丘 修三さん(本名:渋江孝夫さん)

藤野が誇る児童文学者として吉野宿ふじやで企画展が開催されている

丘 修三さん(本名:渋江孝夫さん)

名倉在住 78歳

11月7日号

岡川 智行さん

東京五輪に向け、ネパールオリンピック委員会から選手のトレーナーを依頼された

岡川 智行さん

東橋本在住 39歳

10月31日号

田村 勝政さん

平成を対象にした「小倉橋フォトコンテスト」の最優秀賞を受賞した

田村 勝政さん

長竹在住 78歳

10月24日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら緑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月5日号

お問い合わせ

外部リンク