さがみはら緑区版 エリアトップへ

2016年4月の記事一覧

  • 城山ダムの歴史を後世に

    津久井湖協会

    城山ダムの歴史を後世に 社会

    120人が参加し50年式典

     城山ダムの建設工事に伴い、移転することを余儀なくされた住民の福利厚生に資するために1966年3月に発足した一般財団法人神奈川県津久井湖協会。同協会が創立50周...(続きを読む)

    4月21日号

  • 地元木材で机の天板作り

    地元木材で机の天板作り 教育

    青根小で自然学習

     青根小学校(須藤ゆかり校長)の児童たちは昨年度末から、地元の木材を使って、学習机の天板作りに取り組んでいる。4月2日に発生した火災により、市内唯一の木造校舎が...(続きを読む)

    4月14日号

  • 越智優心くんが2連覇

    越智優心くんが2連覇 文化

    「第3回緑区いいね!GP(グランプリ)」

     「緑区の橋」をテーマにした写真作品を募集し、HP上での「いいね!投票」によってグランプリを決定する「第3回緑区いいね!グランプリ」(緑区魅力づくり事業実行委員...(続きを読む)

    4月14日号

  • 救援物資の集積円滑に

    救援物資の集積円滑に 社会

    受け入れ専用施設を整備

     相模原市はこのほど、防災備蓄品や被災時の生活必需品など救援物資の集積・配送に特化した施設「市救援物資集積・配送センター」を整備した。災害時には、市内10カ所に...(続きを読む)

    4月14日号

  • 「こども記者」が新聞作り

    「こども記者」が新聞作り 文化

    アートラボはしもと

     アートラボはしもとで3月19日、26日、4月2日、取材体験ワークショップ「こども記者の街人新聞」が行われた。また、講師として本紙記者も参加した。...(続きを読む)

    4月14日号

  • ポリオ撲滅呼びかけ

    ポリオ撲滅呼びかけ 社会

    市内RCが共同活動

     市民桜まつりが行われた2日・3日にわたり、市内11のロータリークラブ(奉仕活動団体・以下RC)の会員が共同し、ポリオ(小児マヒ)撲滅を呼びかけながら募金活動を...(続きを読む)

    4月14日号

  • 女性の活躍推進へ

    女性の活躍推進へ 社会

    市が行動宣言を発表

     県内の企業や経済団体、業界団体に女性の活躍を推進する機運を高めてもらおうと、市ではこのほど、県、横浜市、川崎市の首長とともに女性の活躍推進に向けた行動宣言を「...(続きを読む)

    4月14日号

  • 切り絵にチャレンジ

    切り絵にチャレンジ 文化

    ロータリーバッグミヤモト相原店

     ラッピング用品や雑貨などを扱う(株)ロータリーバッグミヤモト相原店(緑区相原4の12の5)で4月23日(土)、切り絵講習会が開催される。時間は、午前10時から...(続きを読む)

    4月14日号

  • 振り込め詐欺被害を防止

    振り込め詐欺被害を防止 社会

    吉野郵便局員に感謝状

     津久井警察署(矢部聡署長)は3月31日、振り込め詐欺被害を未然に防いだ吉野郵便局の遠藤和弘局長と局員の小林崇規さんに感謝状を贈呈した。...(続きを読む)

    4月14日号

  • 城山ダムを見学

    津久井JC

    城山ダムを見学 教育

    定員残りわずか 4月17日(日)

     津久井JCは「潜入調査!ダムの裏側&城山湖ウォーキング〜発見・発電・マイタウン〜」を4月17日(日)に開催。残り若干名だが参加者を募集している。...(続きを読む)

    4月14日号

  • 相原高校 春の散策会

    相原高校 春の散策会 教育

    4月17日 野草を食べる試みも

     相原高校春の散策会と野草を食べる会が、4月17日(日)に開催される。主催は教育と緑ある橋本の町づくりを考える会。少雨決行。 当日は午前...(続きを読む)

    4月14日号

  • 細谷 邦博さん

    しろやま得の市〜久保沢の市の実行委員長として地域振興に貢献する

    細谷 邦博さん

    原宿在住 65歳

    「城山に昔の商店の活気を」 ○…春と秋の年2回、城山総合事務所前道路約150m(通称・役場前通り)を歩行者天国にして開催さ...(続きを読む)

    4月14日号

  • 橋本から「デザイン力」発信

    多摩美OBら発足団体

    橋本から「デザイン力」発信 文化

    学生向けコンペを開催

     多摩美術大学の卒業生が中心となって立ち上げた「橋本デザイン会議」(小崎直利代表)主催のデザインコンペティション「HDMバイタリゼーションデザインアワード」の公...(続きを読む)

    4月14日号

  • リニアについて市民と考える

    リニアについて市民と考える 経済

     元朝日新聞記者の小川太一郎氏の講演会「リニアと大規模再開発市民の暮らしは大丈夫?」が4月30日(土)、午後1時半から4時半、ユニコムプラザさがみはらで開催され...(続きを読む)

    4月14日号

  • 小田急多摩線延伸へ前進

    外面から続く

    小田急多摩線延伸へ前進 経済

    国「意義ある事業」の評価

     国内の交通政策を調査・審議する国土交通省の「交通政策審議会」で7日、答申案が公表され、小田急多摩線(以下多摩線)唐木田駅から上溝までの延伸計画が今後めざすべき...(続きを読む)

    4月14日号

  • 宝塚の華やかさ、相模原に

    宝塚の華やかさ、相模原に 文化

    出演者とファンでつくりあげた大舞台

     相模原市民会館で3月23日、元・宝塚歌劇団の出演者らによるレビューショー「ブルーモーメント〜宝塚との出逢い〜」が開催された。同公演は、市内に住む宝塚...(続きを読む)

    4月7日号

  • 髪を傷めず頭皮にやさしい白髪染め

    聖マリアンナ医大が開発 リピーター急増!25万本突破

    髪を傷めず頭皮にやさしい白髪染め

    シャンプー前に素手で10分、染めながらハリ・コシも

     聖マリアンナ医大発の皮膚科学研究チームが開発した白髪用カラートリートメント『KIRARI(キラリ)』が、2013年2月の発売以降シリーズ累計25万本突破と好評...(続きを読む)

    4月7日号

  • オーダーメイドの入れ歯を

    橋本駅近くの歯科医院

    オーダーメイドの入れ歯を

    入れ歯専門技工所・近藤義歯研究所の歯科技工士と連携

     「装着に違和感がある」「痛い」「外れやすい」等入れ歯でお悩みの人も多いはず。『入れ歯を専門にする歯科医師』が、患者個々の口の状態に最も適した入れ歯作りを行って...(続きを読む)

    4月7日号

  • 「不動産オーナーの相続対策」

    第6回 相続税無料セミナー 参加者募集

    「不動産オーナーの相続対策」

    4月16日(土) 市立産業会館

     昨年、相続税に関する法律が大幅に改正され、「基礎控除額が下がって税額はどのくらい変わるの?」など、様々な疑問や不安を抱えている人は多いはず。...(続きを読む)

    4月7日号

  • 米国栄養学博士の「健康ダイエット」

    〜60代を中心に 5500人以上の女性が経験〜 29期生募集

    米国栄養学博士の「健康ダイエット」

     「運動不足で太る」、「食べ過ぎて太る」と言われるが、本当にそうなのか。 運動しなくても、食べても、太ってない人もいるのに…。そんなあな...(続きを読む)

    4月7日号

  • 「肺がんの低侵襲手術」

    シリーズ〜新ゆりドクター通信〜

    「肺がんの低侵襲手術」

    医療法人社団 三成会

     がんは国内における死亡原因の約3割を占めております。中でも肺がんで平成25年には約7万3千人の方が亡くなっており、がん死亡原因で最多です。肺がんの5年生存率は...(続きを読む)

    4月7日号

  • 大好評 今年度も実施無料テニススクール

    大好評 今年度も実施無料テニススクール

     地域住民に深く愛される津久井湖ダムサイドの「津久井湖レークテニス」では、今年度も「無料テニススクール」を実施する。 毎回大人気のスクー...(続きを読む)

    4月7日号

  • オープン内覧会に800人超

    永田屋

    オープン内覧会に800人超 文化

    城山に家族葬ホール

     (株)永田屋(田中大輔社長)は城山地区に市内4拠点目となる式場「家族葬のメモリアルハウス城山」をオープンさせ、3月27、28日にオープン内覧会を開催した。...(続きを読む)

    4月7日号

  • 助っ人ボランティア募る

    助っ人ボランティア募る

    4月22日に説明会

     城山の自然と歴史、そして里山の雰囲気を味わえるスポットとして親しまれている「県立津久井湖城山公園」(JR横浜線および京王線・橋本駅からバス)が現在、公園の運営...(続きを読む)

    4月7日号

  • 桜まつりで周知活動

    ソロプチミスト相模

    桜まつりで周知活動 社会

     「女性と女児の生活向上」を目指すボランティア組織「国際ソロプチミスト相模」(本間セツ会長)は4月3日、相模原市民桜まつりで周知活動を行った。...(続きを読む)

    4月7日号

  • 子どもの貧困どう守る?

    子どもの貧困どう守る? 教育

    21日 ソレイユさがみ

     相模原市立男女共同参画推進センターは4月21日(火)、ソレイユさがみ(イオン橋本6階 シティ・プラザはしもと内)で、ソレイユさがみ講座「どう守る?深刻化する子...(続きを読む)

    4月7日号

  • 田植え〜収穫体験

    田植え〜収穫体験 教育

    5〜10月の5回 参加者募集

     大島・向原・小倉・葉山島地域観光振興推進協議会(大貫幸雄会長)は、緑区葉山島の水田で手による田植え、収穫、餅つき体験まで全5回の日程による「お米づく...(続きを読む)

    4月7日号

  • オリジナル商品登場

    オリジナル商品登場 文化

    JA相模原市ベジたべーな

     JA相模原市が運営する農産物直売所「ベジたべーな」(青葉3の1の1)では、オリジナル商品第1弾として、地場野菜を使った「さがみ菜ドレッシング」の販売を今月上旬...(続きを読む)

    4月7日号

  • 都市に水源の魅力を発信

    やまなみ五湖

    都市に水源の魅力を発信 社会

    案内人と体験等を推進

     神奈川県は「やまなみ五湖水源地域交流の里づくり計画」をこの程改訂した。改訂計画は、県民からの意見を広く募集し、水源地域の魅力を発信する「里の案内人」の積極的な...(続きを読む)

    4月7日号

  • 県内最古の木造校舎全焼

    青根小学校

    県内最古の木造校舎全焼 教育

    地域住民「非常に残念」

     4月3日午前5時ごろ、青根小学校(須藤ゆかり校長)で火災が発生し、木造2階建て校舎約1300平方メートルが全焼した。津久井警察署、市消防局によると、けが人はな...(続きを読む)

    4月7日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら緑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月12日号

お問い合わせ

外部リンク