さがみはら緑区版 掲載号:2016年6月2日号 エリアトップへ

旬な「鮎」を一夜干しに 10月14日まで販売 城山商工会

経済

掲載号:2016年6月2日号

  • LINE
  • hatena

 城山商工会は、城山観光協会推奨品「鮎の一夜干し」を鮎解禁日となる6月1日から販売を開始している。

 「旬な時期に旬なものを食す」をコンセプトに作られたこの商品。新鮮な鮎(15〜23cm)を背開きして、塩で占め、天日干しにしたものを真空パック詰めし、1枚1枚手作りで作られている。料金は1パック(鮎の大きさにより4〜5匹)1100円。お土産や贈答用としても購入する人も多いという。同商工会では「焦げ目がつく程度にあぶって食べると鮎独特の美味しい風味が楽しめます」と話す。

 商品に関する申込、問い合わせは、城山商工会【電話】042・782・3338。同会HP(城山商工会で検索)でも取扱店(12店)等が掲載されている。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

ギオン、ガス会社と提携

ギオン、ガス会社と提携 社会

人員確保と残業抑制に

10月10日号

「ディスイズ”ミー”」

橋本小

「ディスイズ”ミー”」 教育

児童が英語でインタビュー

10月10日号

津久井産材を広くPR

津久井産材を広くPR 経済

市、川崎のイベントに出展

10月10日号

公式防災アプリ登場

公式防災アプリ登場 社会

FM HOT 839が配信

10月10日号

珠玉のオカリナの音色を

珠玉のオカリナの音色を 文化

19日 城山公園

10月10日号

薬物・詐欺防止で横断幕

相模原シティLC

薬物・詐欺防止で横断幕 社会

相模原北署・市に寄贈

10月10日号

旧笹野家住宅で秋まつり

旧笹野家住宅で秋まつり 社会

10月12日 今年初開催

10月10日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら緑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月10日号

お問い合わせ

外部リンク