さがみはら緑区版 掲載号:2016年6月23日号 エリアトップへ

相原二本松商店街 スタンプをリニューアル スタート記念イベントも

社会

掲載号:2016年6月23日号

  • LINE
  • hatena

 相原二本松商店街(上原泰久会長)で、これまで実施されてきたスタンプ事業がリニューアルし、7月より同商店街キャラクター・マツボーを使った「マツボースタンプ」に生まれ変わる。スタンプを利用できる加盟店も20店舗から27店舗に増加する。

 スタンプ事業が始まったのは1986年。近隣に大型スーパーが出店することに危機感を覚え、顧客の取り込みを目的に開始された。加盟店を利用すると、「スマイルスタンプ」をもらうことができ、これを専用台紙に貼って、すべて埋めると、各加盟店でお金として利用することができるというもの。毎年12月に開催される、スタンプを利用した歳末抽選会には長い行列ができるなど、地域住民には深く浸透していた。

 2004年に女子美術大学と連携し、同商店街のキャラクター制作に取り組んだ。そこで誕生した「マツボー」を生かし、さらなる商店街の活性化をめざして今回のリニューアルを企画。「すぐ集まる・すぐ使える・持ち歩きやすい」をテーマとした。基本的には加盟店で利用すると100円で1枚(業種によって違いあり)もらうことができ、専用台紙に120枚貯めると150円分の商品券と交換してもらえる。マツボーの顔は5種類の表情があり、楽しく集められる狙いがある。

 6月25日(土)〜7月3日(土)の期間でマツボースタンプスタート記念イベントを開催。加盟店で配られるチラシに付いた応募券に記入し、応募すると豪華賞品が当たるというもの。同商店街の青木宗一郎事業部長は「スマイルスタンプに変わり、マツボースタンプも引き続きご利用いただきたい」と話している。

 問合せはウエハラ【電話】042・773・1974へ。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

市、コロナの相談窓口設置

市、コロナの相談窓口設置 社会

「疑い」ある人のみ

2月20日号

初めての搾乳に挑戦

初めての搾乳に挑戦 教育

青野原小で酪農体験授業

2月20日号

青根小学校で学習発表会

青根小学校で学習発表会 教育

3月で閉校 「地域に感謝」

2月20日号

自分の未来を考える講座

自分の未来を考える講座 社会

2月25日 ソレイユさがみ

2月20日号

「安心した」が率直な気持ち

特別インタビュー

「安心した」が率直な気持ち 社会

小金沢昇司さん

2月20日号

介護の未来を考える

介護の未来を考える 社会

市長ら参加し懇話会

2月20日号

野外遊びで寒さも平気

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク