さがみはら緑区版 掲載号:2016年6月30日号 エリアトップへ

北署で交通指導員委嘱式 僧侶2人が新任し計16人

社会

掲載号:2016年6月30日号

  • LINE
  • hatena
新たに委嘱された僧侶2人と河辺署長(中央)
新たに委嘱された僧侶2人と河辺署長(中央)

 相模原北警察署(河辺裕司署長)で6月21日、交通指導員の委嘱式が行われ、河辺署長、相模原北交通安全協会の吉田實会長らが出席。今回は2人が指導員を退任となったが、新たに僧侶である舘盛寛行さん(43歳)、大瀧智賢さん(35歳)が委嘱を受け、計16人に委嘱状が交付された。

 交通指導員は、県交通安全協会長から委嘱され、交通関係のキャンペーンやパトロール、子どもたちへの街頭指導など、各地域において幅広い活動を行っているボランティア。年齢は70歳までとされているが、主に定年を迎えた人が務めることが多く、若い世代が2人も交通指導員として委嘱されることは珍しいという。

 交通指導員になった理由を大瀧さんは「地域の交通安全のために何か協力できればと思い、参加しました」と話し、同じく委嘱を受けた舘盛さんは「まだわからないことばかりですが、先輩方のご指導をいただきながら地域に貢献していきたい」と意気込みを語った。

 河辺署長は「指導員の方々の熱意には常に頭が下がる思い。地域の安全ために今後ともよろしくお願い致します」と話した。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

図書貸し出し一部再開へ

【Web限定記事】

図書貸し出し一部再開へ 文化

26日から開始

5月28日号

「逆境に負けないために」

【Web限定記事】

「逆境に負けないために」 社会

「さがプロ」がウェブで講座

5月28日号

「美味しい」は負けない

【Web限定記事】

「美味しい」は負けない 経済

飲食店支援、続々と

5月28日号

市長講演を動画配信

市長講演を動画配信 社会

6月17日〜 津久井JC

5月28日号

永田屋が市と社協に寄付

永田屋が市と社協に寄付 社会

「地域医療に貢献を」

5月28日号

城山夏まつりが中止に

城山夏まつりが中止に 文化

実行委「来年は盛大に」

5月28日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら緑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年5月28日号

お問い合わせ

外部リンク