さがみはら緑区版 掲載号:2016年7月21日号 エリアトップへ

(PR)

橋本駅近くの歯科医院 歯医者の『顕微鏡治療』とは ”正確な診査・診断で個々に適した治療を”

掲載号:2016年7月21日号

  • LINE
  • hatena
顕微鏡を使う遠藤院長
顕微鏡を使う遠藤院長

 患者さんが快適に美味しく食事が出来ることを、最も重視する「エンドウナチュラルデンタルオフィス」。同院が最も力を置く診査、診断を正確に行う為、現在『歯科用顕微鏡』を用いた治療を推進しているという。

 口の中の状態を正確に把握するのに有効な歯科用顕微鏡。現在の全国的導入率は約5%(顕微鏡メーカー調べ)。「近隣でも導入している医院は少ない中、当院は3台設置しています。もちろん、顕微鏡を使用しているからといって、治療がうまくなる訳ではありません」と遠藤院長は前置きするが、「歯科治療は患者さんのお口の中をしっかり把握して、どのタイミングで何の治療を施し、どのような噛み合わせにしていくのかの診断・計画が重要です。その過程で1本1本の歯をいかに削らず、自分の歯をなるべく残していく為には、肉眼で見るよりも正確に診断・治療が出来る歯科用顕微鏡はかかせません」と説明する。

 同院は拡大治療を必須としており、顕微鏡だけでなく8倍の拡大鏡も全医師が併用。また、顕微鏡は治療を動画で録画することが可能で、拡大視野での状態を見せながら説明している。「顕微鏡は拡大率も必要に応じて変更可能なので、治療のバリエーションも広がります、その為、今後も顕微鏡に必要な腕の向上を研鑽していきます」と話した。

Endo Natural Dental Office

相模原市緑区橋本3-12-6

TEL:042-703-4408

http://www.endo-natural-dent.jp

さがみはら緑区版のピックアップ(PR)最新6

脳卒中センター開設

脳卒中センター開設

相模原協同病院

1月14日号

顔、腕、言葉ですぐ受診

シリーズ〜新ゆりドクター通信〜

顔、腕、言葉ですぐ受診

三成会 新百合ヶ丘総合病院

1月14日号

「マグロづくし」で景気づけ

1月7日(木)〜2月28日(日)で販売 初春限定

「マグロづくし」で景気づけ

『マグロスペシャル』『ネギトロ丼』登場

1月7日号

コロナ疲れ 足から改善

コロナ疲れ 足から改善

橋本の足育整体ミックスサポート

1月7日号

人材育成へ業界トップのクラスの社内環境づくり

人材育成へ業界トップのクラスの社内環境づくり

創業22年 株式会社高橋林業

1月1日号

津久井の交通環境整備の一端を担う

津久井の交通環境整備の一端を担う

創業71年 (有)津久井自動車

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク