さがみはら緑区版 掲載号:2016年7月28日号 エリアトップへ

相模湖 今秋、一大芸術の祭典 官民一体で催しを企画

文化

掲載号:2016年7月28日号

  • LINE
  • hatena
市内バレエスタジオ所属の子どもが多数参加する
市内バレエスタジオ所属の子どもが多数参加する

 初秋の相模湖を舞台に、一流バレリーナや音楽家たちが集った一大芸術イベント「さがみ湖野外バレエフェスティバル」が9月18日(日)、19日(祝)、県立相模湖公園野外特設ステージや相模湖交流センターで開催される。関係者は「相模湖の秋を代表する催しになるよう、イベントを盛り上げていきたい」と期待している。

 イベントを仕掛けたのは、日本最大規模のバレエレンタル衣裳を手掛ける(株)アトリエヨシノ(本社/与瀬、吉野勝恵社長)。同社の「衣裳提供だけでなく、キッズからシニアまでバレリーナの踊り手としての活動、また将来に夢や希望を与える活動を支援したい」との思いで取り組んでいる、社会貢献活動の一環として企画された。

 開催に際しては、相模湖に隣接し、地元住民に広く利用される公的なホールである相模湖交流センターに「バレエだけでなく一流音楽家を招いたコンサートを同日に開催して、地域を代表する芸術イベントにしたい」と打診。同センターも快諾し、神奈川県や相模原市、地元の多数の民間団体や企業も協力して、今回のフェスティバルが開催されることとなった。

「一流のバレエ・音楽を」

 相模湖公園では一流バレリーナを招いた演目の他、市内バレエスタジオ所属の生徒を対象に行われたオーデションを勝ち抜いたバレリーナと新国立劇場バレエ団のプリンシパル(主役級)が競演する目玉公演も開催。公演を指導する挟間祥子さんは「湖をバッグにした自然を背景に、野外ならではの見所があります。子どもが中心の舞台なのでバレエに詳しくない人もぜひお越し下さい」と話す。

 相模湖交流センターでは世界的に著名なピアニストである清水和音氏のピアノリサイタルやRioコンサートを開催。官民ともに協力して、一大芸術の祭典としてフェスティバルを盛り上げる。

 アトリエヨシノでは「衣裳展示会&無料プレゼント抽選会も企画しています。普段見ることの出来ないバレエ衣裳にも注目していただき、フェスティバルが行われる2日間、相模湖をできる限り盛り上げたい」と話した。

さがみはら緑区版のトップニュース最新6

コロナ対策強化へ新体制

相模原市

コロナ対策強化へ新体制 社会

ワクチン接種準備も推進

1月21日号

勤労者の福利支え30年

あじさいメイツ

勤労者の福利支え30年 社会

加入企業にサービス提供

1月21日号

外出自粛「強く要請」

緊急事態宣言市対応

外出自粛「強く要請」 社会

公民館など134施設休止

1月14日号

「安全安心の五輪やりきる」

新春知事インタビュー

「安全安心の五輪やりきる」 政治

感染防止へマスク会食も訴え

1月7日号

コロナ禍の「新しい成人式」

コロナ禍の「新しい成人式」 文化

分散開催 生中継も

1月7日号

SC相模原 悲願のJ2

SC相模原 悲願のJ2 スポーツ

最終節で昇格争い制す

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク