さがみはら緑区版 掲載号:2016年12月8日号 エリアトップへ

11月23日にリニューアルオープンした「アリオ橋本」の所長を務める 渡辺 雅人さん 川崎市在住 53歳

掲載号:2016年12月8日号

  • LINE
  • hatena

「なくてはならない施設」に

 ○…地域最大規模を誇る商業施設で今秋、2010年のオープン以来初となる大がかりな改装を施した。「今後ますます伸びていく相模原。その発展に先駆け、時代に合った、より地域の方々に支持される施設をめざしたい」。”空気の精”の意を持つ「アリエル」に由来する施設名の通り、「生活になくてはならないショッピングセンター」を標榜。「地域に根づき、お客様の実生活の一部となるような施設に。商業施設の使命はそこにある」と言い切る。

 ○…生まれも育ちも川崎市。中学では活動の盛んな水泳部で揉まれ、県入賞を果たした。高校からは一転、吹奏楽部でトロンボーンを始めると、進学した神奈川大学では全日本吹奏楽コンクールで金賞に輝くなど同部の長い歴史の1ページに名を刻んだ。カラヤン、バーンスタイン、アバド…。若い頃はよくコンサートに出向き、名だたる指揮者の公演に魅了された。多忙な日々だが、「余裕ができたらコンサートに行きたいな」と、情熱はいまだ冷めない。

 ○…大学卒業後、(株)イトーヨーカ堂に入社。プライベートブランドの開発や商品の買付けなどに携わり、テナントの誘致や管理を担う部署を経て09年、アリオ札幌で所長(当時の呼称は支配人)に次ぐモール部長に。アリオ亀有、アリオ仙台泉の所長を歴任し14年1月に現在のアリオ橋本に着任した。「父が製菓業を営んでいたので、商いが身近にあった」ことも、今の道を歩んだきっかけの一つだ。

 ○…インターネットが普及し物を買う選択肢が広がる中、わざわざ足を運んでもらうために必要なのは「モノよりコト」。ただ商品を売るだけではなく、その場での時間消費をどれだけ魅力的に感じてもらえるかを重視する。また「地元密着」も大きな要素とし、JAXAや市ホームタウンチームの応援にも力を注ぐ。「街の発展は地域の方にとっても誇りだと思う。その生活により貢献していきたい」。序奏は揚々と鳴り響いている。

さがみはら緑区版の人物風土記最新6

城ヶ滝 一朗さん

アメリカンフットボール・ノジマ相模原ライズの新ヘッドコーチに就任した

城ヶ滝 一朗さん

中央区相模原在住 42歳

3月26日号

高城 昌孝さん

創刊5周年を迎えたはしもとフリーマガジン「めぐり報」を発行している

高城 昌孝さん

橋本在住 46歳

3月5日号

梶浦 奈緒子さん

日本画家で、岩絵具の普及に努める

梶浦 奈緒子さん

川尻在住 34歳

2月27日号

北野 誠さん

女子サッカーチーム・ノジマステラ神奈川相模原の監督に就任した

北野 誠さん

町田市在住 52歳

2月20日号

小方 颯(そう)さん

競泳個人メドレーで1年生ながら高校総体2冠、国体優勝など目覚ましい活躍を見せる

小方 颯(そう)さん

東橋本在住 16歳

2月13日号

五明(ごみょう) 宏人さん

2019年12月に行われた第47回全日本空手道選手権大会・男子組手個人戦で優勝した

五明(ごみょう) 宏人さん

橋本在住 24歳

2月6日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク