さがみはら緑区版 掲載号:2017年1月19日号 エリアトップへ

県、建替えの基本案示す 人権配慮と安全確保図る

社会

掲載号:2017年1月19日号

  • LINE
  • hatena
県が示したやまゆり園建替え後の建物イメージ=県HPより
県が示したやまゆり園建替え後の建物イメージ=県HPより

 神奈川県は6日、現時点で全面的な建替えが決定している「県立津久井やまゆり園」について、建替えを行う上で「人権配慮と安全確保の両立」などを重視する基本的な考えを示した。

 今回示された県の考えでは、同園を現地で全く新しい建物として建替えることで、「理不尽な事件に屈しない」というメッセージを発信していくことなどを基本理念に据えた。園再生の軸となるコンセプトは「人権の配慮と安全確保の両立」と「生活環境の充実と地域への移行」。具体的には施設を囲む塀などを取り除き、現状の2人部屋から全て個室とするなど入居者の人権が配慮されている。一方、防犯ガラスの取り付けや警備会社と連動した防犯カメラの設置など事件の教訓を踏まえた、警備体制の強化も重視されている。 

 同園を巡って県は事件後、再生に向けて施設の大規模改修か全面的な建替えかを選択肢に協議を重ねていた。一方、同園入居者の家族らで構成される家族会、施設の指定管理者である「かながわ共同会」は現地での建替えを強く要望。県は家族会らの意向を踏まえ、改修では現場で働く職員が過去の記憶に捉われてしまい心理的な負担が大きいと判断し、現地での建替えを決定していた。

立憲民主党・ごとう祐一

提案を実現 予算委質問時間No.1(2020~21年まで)

https://www.jitsugen.jp/

義家ひろゆき

厚木市旭町1の15の17

https://www.yoshiie-hiroyuki.com/

<PR>

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

SC、京都に敗戦

SC、京都に敗戦 スポーツ

ユーリが得点も届かず

10月14日号

中山間地域を考える

中山間地域を考える 社会

若手職員が最終案発表

10月14日号

予約無しで接種可能に

予約無しで接種可能に 社会

大規模会場で31日まで

10月14日号

接種会場や実施日を縮小

接種会場や実施日を縮小 社会

定期予約 20日で終了へ

10月14日号

実りの秋を体験

実りの秋を体験 教育

「ふれあい田んぼ」で稲刈り

10月14日号

秋のスイーツ取りそろえ

15日から収穫フェア

秋のスイーツ取りそろえ 社会

ギフトセットも販売

10月14日号

あっとほーむデスク

  • 8月19日0:00更新 文化

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook