さがみはら緑区版 掲載号:2017年2月23日号 エリアトップへ

打ち上げをレポート 3中学生が宇宙記者に

教育

掲載号:2017年2月23日号

  • LINE
  • hatena
北相中で現地からのレポートを見守る参加者たち
北相中で現地からのレポートを見守る参加者たち

 北相・上溝南(中央区)・鵜野森(南区)の3中学校で1月24日、H-IIAロケット32号機が打ち上げられた種子島宇宙センター(鹿児島県)とネット回線を結び、現地と交信するパブリックビューイングが行われた。

 この取り組みは、市内にあるJAXA宇宙教育センターが、子どもたちの心に自然と宇宙と生命の限りない愛着を呼び起こし、命の大切さを基盤として「好奇心・冒険心・匠の心」を豊かに備えた青少年の育成を目的に試験的に実施されたもの。

 当日は、北相中の小野澤蒼(あおい)さん、上溝南中の横谷琉聖さん、鵜野森中の宮田智生さんの3人が「宇宙記者」として派遣され、種子島宇宙センターから現地の気候や心境をリポートした。

 北相中には、同校の生徒の他、桂北小と千木良小の児童とその保護者、地域住民ら約180人が駆け付け、打ち上げの瞬間を見守った。ロケットが発射した午後4時44分には、会場から歓声と拍手が沸き上がり、現地と感動を共有。参加した住民は「打ちあがった瞬間はとても感動しました。子どもたちにとっては良い経験になったのでは」と話した。宇宙記者として派遣された小野澤蒼さんは「感動を言葉で伝えるのは難しかったです」と話していた。

 この取り組みは、JAXA宇宙教育センターと相模原市教育委員会が連携したもので、全国で初めての試みとなった。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

SC、歴史的一戦は黒星

サッカーJ2

SC、歴史的一戦は黒星 スポーツ

京都との開幕戦は0対2

3月4日号

初戦は甲府と「東海」対決

東海大相模

初戦は甲府と「東海」対決 スポーツ

春の選抜 対戦相手決定

3月4日号

市がコールセンター開設

コロナワクチン

市がコールセンター開設 社会

接種相談などに対応

3月4日号

「街かどコン」動画で配信

「街かどコン」動画で配信 文化

無料 地元音楽家が演奏

3月4日号

震災10年節目に図書寄贈

写真家江成常夫さん

震災10年節目に図書寄贈 文化

「風化させず後世に伝える」

3月4日号

発達障害知って

発達障害知って 社会

市図書館が啓発

3月4日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク