さがみはら緑区版 エリアトップへ

2017年2月の記事一覧

  • SC、10年目へ「禅足緑(ぜんそくりょく)」

    SC、10年目へ「禅足緑(ぜんそくりょく)」 スポーツ

    望月代表「一番期待できる」

     地元サッカークラブ・SC相模原は1月31日、あじさい会館で今季の新体制発表会を行った。 当日は野村謙一教育長などの来賓に加え、スポンサ...(続きを読む)

    2月9日号

  • 2日間で体操が得意に!

    マット・鉄棒・跳び箱・トランポリンなど ジョイスポーツ

    2日間で体操が得意に!

    春季短期たいそう教室 参加者募集中

     県内屈指の設備力が自慢の「ジョイスポーツクラブ」では、「春季短期たいそう教室」を開催する。現在、毎年大好評の短期教室の参加者を募集している。...(続きを読む)

    2月9日号

  • 熊本支援で「笑顔の輪」広げ

    熊本支援で「笑顔の輪」広げ 教育

    相模原総合高の生徒有志

     県立相模原総合高校(大島/伊原伸一郎校長)の生徒が、熊本地震で被害を受けた同県の南阿蘇西小学校と中松小学校に対し、昨年12月に支援物資を送った。...(続きを読む)

    2月9日号

  • 話題の『GAINA』を体感

    屋根・外壁塗装

    話題の『GAINA』を体感

    2月15日、21日 リフォーム相談会

     長年、地元で丁寧な塗装工事を施工する「(有)稲垣塗装(プロタイムズ相模原西店)」は2月15日(水)、21日(火)の午前10時から午後4時まで、橋本郵便局で「屋...(続きを読む)

    2月9日号

  • 大腸がんのスクリーニング

    シリーズ〜新ゆりドクター通信〜

    大腸がんのスクリーニング

    新百合ヶ丘総合病院

     特に近年増加傾向にある大腸がんは、2012年の統計データでは男女合わせた罹患数で1位となり、今後も増加すると考えられています。大腸がん検診は、便潜血反応検査を...(続きを読む)

    2月9日号

  • 「先人の献身に感謝を」

    津久井商工会

    「先人の献身に感謝を」 経済

    青年部が盛大に50周年

     津久井商工会青年部(吉野知也部長)の創立50周年記念式典とそれを記念したイベントが2月5日、津久井中央公民館とJAあぐりんずつくいで行われた。...(続きを読む)

    2月9日号

  • 中谷選手も出場

    中谷選手も出場 スポーツ

    2月19日、新宿でゴング

     M.Tボクシングジム(西橋本)が主催する興行「パイオニア・オブ・ファイトVol.2」が2月19日(日)、新宿FACE(東京都新宿区)を会場に行われる。...(続きを読む)

    2月9日号

  • 雪山でヘリ救助訓練

    雪山でヘリ救助訓練 社会

    津久井消防署、県警と合同で

     旧津久井町・相模湖町・藤野町を管轄する津久井消防署(加藤雄治署長)は2日、ヘリコプターを使用した山岳救助訓練を県警と合同で実施した=写真。...(続きを読む)

    2月9日号

  • パンジー・ビオラがなっなんと1円

    大チャンス

    パンジー・ビオラがなっなんと1円

     花工房しまざきは、千円以上お買い上げのお客様にもれなく『パンジー・ビオラ10個を10円』のサービス券を本日からプレゼントする(なくなり次第終了)。...(続きを読む)

    2月9日号

  • 「シニア起業」に役立てて

    「シニア起業」に役立てて 社会

    県が小冊子を刊行

     神奈川県はこの程、小冊子「人生100歳時代!輝けシニア起業家」を刊行した(編集・制作/(株)タウンニュース社)。読者プレゼント...(続きを読む)

    2月9日号

  • 男の料理教室参加募集

    2月23日 城山保健福祉センター

    男の料理教室参加募集 経済

     城山商工会は2月23日(木)、午後5時30分から8時30分まで「”なんちゃって”男の料理教室」を城山保健福祉センターで開催する。 この...(続きを読む)

    2月9日号

  • 「バーベキュー有料」協議へ

    相模川河川敷

    「バーベキュー有料」協議へ 社会

    来年3月までに可否判断

     相模原市を含む相模川流域の6市町村(相模原市・厚木市・海老名市・座間市・愛川町・清川村)が、相模川河川敷でのバーベキュー(BBQ)有料化の可否について来年度検...(続きを読む)

    2月9日号

  • 民間企業の覚悟示す

    民間企業の覚悟示す 社会

    ウイッツ柴田社長が決意

     マンション管理などを手がける(株)ウイッツコミュニティ(柴田正隆代表取締役)ら関連のグループ企業が一堂に会して1月27日、新春賀詞交歓会が開催された。 柴田社...(続きを読む)

    2月9日号

  • 賀詞交歓会

    行政書士・社労士 2017年

    賀詞交歓会 社会

    市民、行政の架け橋に県行政書士会 県行政書士会相模原支部、県行政書士政治連盟相模原支部が合同で1月21日、新年賀詞交換会を...(続きを読む)

    2月9日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    2月9日0:00更新

     ノジマステラが新体制を発表。市内出身者として、そして下部組織から初めてトップチーム入りした青山出身の田中選手に期待したい。「気配り上手、クレバー、ハードワーカ...(続きを読む)

    2月9日号

  • フリマ出店者大募集

    4月8日・9日津久井湖さくらまつり

    フリマ出店者大募集 経済

    出店数40店舗 水の苑地で実施

     20回の節目の開催となる津久井湖の春の風物詩「第20回津久井湖さくらまつり」。まつりの中で「掘り出し物がいっぱい」と人気が高い、城山商工会青年部主催の「フリー...(続きを読む)

    2月9日号

  • 中谷(なかたに) 潤人(じゅんと)さん

    プロボクシングのフライ級で全日本新人王に輝いた

    中谷(なかたに) 潤人(じゅんと)さん

    二本松在住 19歳

    めざすは世界の頂点 ○…「これはスタートライン。でも上を目指すうえで一番の近道なので、取れてよかった」。昨秋、東日本の新人...(続きを読む)

    2月9日号

  • 「勇気を持った活動を」

    「勇気を持った活動を」 経済

    津久井JCが賀詞交歓会

     公益社団法人津久井青年会議所(山口弘一理事長)は1月31日、「新年賀詞交歓会」を相模湖交流センターで開催した。 賀詞交歓会には、多くの...(続きを読む)

    2月9日号

  • 今春は花粉やや少ない

    スギ・ヒノキ

    今春は花粉やや少ない 社会

    昨夏の多雨が原因か

     神奈川県は花粉の飛散量を予測する上で根拠となる、スギとヒノキの雄花の着花量の調査結果をこの程発表した。それによると、スギ、ヒノキ双方とも今年春の花粉の飛散量は...(続きを読む)

    2月9日号

  • ノジマステラ神奈川相模原

    "優勝"見据え、志高く スポーツ

    新体制発表 5人が新加入

     女子サッカー・なでしこリーグ1部に今季から参戦するノジマステラ神奈川相模原は3日、本拠地のクラブハウス(南区)で、2017シーズンの新体制発表記者会...(続きを読む)

    2月9日号

  • 城山の福祉の一助に

    城山の福祉の一助に 社会

    チャリティーゴルフ会が寄付

     城山チャリティーゴルフ会(森居代志巳会長)は1月18日、寄付金30万円を城山地区社会福祉協議会(熊谷達男会長)に贈った。 これは、ゴル...(続きを読む)

    2月2日号

  • 映画エキストラを急募

    映画エキストラを急募 文化

    2月11日 参加可能な方

     相模原市内をロケ地とし、日本映画史上初めて同市そのものを舞台にした映画「ホペイロの憂鬱」では、観客やサポーター役のエキストラを緊急募集している。...(続きを読む)

    2月2日号

  • 50年の「球史」一冊に

    50年の「球史」一冊に スポーツ

    県相野球部OB会

     「県立相模原高校野球部OB会」は創部から50年の公式戦結果などをまとめた記念冊子を作成した。 記念冊子の編纂を務めたのは同会の1期生・...(続きを読む)

    2月2日号

  • 新入部員を募集中

    新入部員を募集中 スポーツ

    相模原西リトルシニア

     相模原西リトルシニア=関連・人物風土記=は、体験会を随時開催している。 体験会は、東芝グラウンドを中心に相模湖林間公園野球場、名倉スポ...(続きを読む)

    2月2日号

  • 山崎 和彦さん

    相模原西リトルシニアの会長として数多くの有望選手を育ててきた

    山崎 和彦さん

    日連在住 67歳

    「野球を通じ精神の鍛練を」 ○…中学生の硬式野球チーム・相模原西リトルシニアの会長として、地域の少年野球の発展に尽力する。...(続きを読む)

    2月2日号

  • 共生社会へ、舵を切れるか

    問われる「共生」

    共生社会へ、舵を切れるか

    第2回 和泉短期大学 鈴木敏彦教授

     障害者施設「津久井やまゆり園」で起きた入居者殺傷事件を考える連載企画の第2回目。今回も前回と同じく「障害者と施設」をテーマに、神奈川県障害者自立支援...(続きを読む)

    2月2日号

  • 覇気みなぎる

    覇気みなぎる 社会

    津久井警察署・北署で武道始式

     津久井警察署(平野雅芳署長)、相模原北警察署(河辺裕司署長)で1月11日と24日に、それぞれ武道始式が行われた。 署員らが日頃から心身...(続きを読む)

    2月2日号

  • 子育てを地域で支援

    子育てを地域で支援 教育

    2月4日 ソレイユさがみ

     子育て世代が緑区への定住を促進できる環境を図るイベント「〜緑区絆づくり交流会〜つなげよう 子育ての輪!」が2月4日(土)、午後1時から4時までソレイユさがみセ...(続きを読む)

    2月2日号

  • “カナセン”留学生が優秀賞

    日本語スピーチコン

    “カナセン”留学生が優秀賞 教育

    「将来は日本で就職を」

     「第28回外国人留学生による日本語スピーチコンテスト・羽ばたけ国際人2017」が1月25日に横浜市西区で開催され、東橋本にある神奈川経済専門学校(奥田経男理事...(続きを読む)

    2月2日号

  • 認知症見守りに本格着手

    相模原市商店連合会

    認知症見守りに本格着手 社会

    養成講座を全市的に開催

     市内の商店街で組織される(一社)相模原市商店連合会(以下市商連)では、認知症への理解を深めようと、認知症サポーター養成講座を市内各商店街(会)で開催し、全市的...(続きを読む)

    2月2日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク