さがみはら緑区版 掲載号:2017年3月23日号 エリアトップへ

“安心な橋本”に 商店街で認知症講座

社会

掲載号:2017年3月23日号

  • LINE
  • hatena
「声のかけ方は」といった質問も出ていた
「声のかけ方は」といった質問も出ていた

 橋本商店街協同組合(古橋裕一理事長)事務所で3月15日に、「認知症サポーター養成講座」が開かれた。相模原市商店連合会が全市的な取り組みとして認知症への理解を深めるための取り組みを進めていることをうけて、利用客に高齢者が多い同組合でもその必要があると判断。今回、初めて実施をし、組合の役員4人が参加した。

 橋本高齢者支援センターの伊藤幸智さんを講師に、認知症の基本知識や罹患者への対応などを学び、その感想や「やさしい街づくり」について意見を言い合った。古橋理事長は「高齢者が安心して買い物できる街、というのが商店街の一つのセールスポイントになる。また講座を開いて会員に周知したい」と話していた。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

多方面からの街づくり

津久井JC

多方面からの街づくり 経済

京都・福寿園社長が講演

10月29日号

SC、熊本を完封

SC、熊本を完封 スポーツ

上位争いは混戦に

10月29日号

「顔より大きいよ」

「顔より大きいよ」 社会

大島幼稚園でイモ掘り

10月29日号

SDGs学ぶゲーム作成

SDGs学ぶゲーム作成 社会

相模原市 普及啓発の一貫

10月29日号

オンラインで開催

認知症サポーター養成講座

オンラインで開催 社会

10月29日号

ハンガリー大使が初来相

ハンガリー大使が初来相 社会

本村市長を表敬訪問

10月29日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月29日号

お問い合わせ

外部リンク