さがみはら緑区版 掲載号:2017年5月18日号 エリアトップへ

(PR)

あの「インプラント」報道は本当? ゴロー先生の「ファクトチェック」

掲載号:2017年5月18日号

  • LINE
  • hatena

 昨年末、あるTV番組で埋入後3年が過ぎたインプラント患者の約1割にトラブルがみられた――との報道があった。インプラントを埋入した箇所周辺に炎症を引き起こしていたというものだ。都内や横浜、川崎で歯科医院を運営するODCグループのゴロー先生(橋村吾郎理事長)の「見解」を聞いた。

 ――インプラントは「怖い」ものなのですか?

 「いいえ。そもそも、インプラントは埋入後30、40年にわたって機能するものです。報道にあったような結果になったのは、事前の審査診断や術前術後の歯周病ケアが不十分だったうえに、適切でない箇所へインプラントを埋入してしまったため、と考えられます」

 「ではどうすれば良かったのか。一例として当グループでは、オペ前のプランニングを重視し、患者様お一人おひとりの歯が『最も美しく見える位置』に埋入できるようコンピューター上でシミュレーションを繰り返し行ったうえで埋入位置を決定する方法を採用しています。この方法であれば、歯科医の経験だけに頼らずにオペを確実に進めることが可能となり、患者様の負担を抑えることにつながるんです」

 ――インプラントを「長持ち」させるには術後のアフターフォローも大切だそうですね?

 「はい。当グループでは、患者様がご自宅で負担少なく行うことができる『自己メンテ法』や、独自の歯周病ケア方法を指導させて頂いております。仮に、何らかの理由でインプラントを取り替える必要が生じた場合は、術後10年に限り無料で対応させて頂きます」

オーキッド歯科クリニック(南大沢院)

八王子市南大沢2-3ファブ南大沢3F

TEL:0120-564-456

http://www.odc-4.com

日本初のオートミール専門店

4月オープン!日本の主食に新たな選択肢を!

https://www.facebook.com/js.oatmeals

<PR>

さがみはら緑区版のピックアップ(PR)最新6

喫煙と呼吸器疾患

シリーズ〜新ゆりドクター通信〜

喫煙と呼吸器疾患

三成会 新百合ヶ丘総合病院

4月8日号

お陰様で10周年です

メモリアルルーム新しくなりました 新店舗移転 充実のプランで対応

お陰様で10周年です

4月8日号

日本人1割が潜在患者「下肢静脈瘤」

ボランティアを募集

ボランティアを募集

津久井湖城山公園

3月25日号

『首や腰の痛み』知って得する脊髄脊椎のお話

『首や腰の痛み』知って得する脊髄脊椎のお話

その1「健康寿命」について

3月25日号

パソコンの「困った」に対応

パソコンの「困った」に対応

メディアックパソコンスクール橋本

3月25日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク