さがみはら緑区版 掲載号:2017年5月25日号 エリアトップへ

(PR)

「自分の歯をもう残せないと言われたのですが?」

掲載号:2017年5月25日号

  • LINE
  • hatena

 橋本駅近くの『エンドウナチュラルデンタルオフィス』の遠藤理事長は「歯の根っこに膿がある」「歯に穴が開いている」等の理由で歯を抜かなければならない場合も、自分の歯を残せる可能性があると話す。

 遠藤理事長は歯科用顕微鏡を使った歯科治療を積極的に取り入れ、日本最大の歯科材料メーカーが主催するセミナーで根っこの治療の講師も担当。「自分の歯を残すことはとても大事なことです。どんな治療も天然歯に勝るものはありません」と話す。残せない場合の対処法も専門医が提案。「どんなに手を尽くしても歯が割れていたり、グラグラだったりすると抜かなければなりません」。その際、遠藤理事長は海外で各種の資格を取得する等、研鑽を積んだインプラントを提案。「歯を抜くにしても抜き方も非常に大事です。大事な自分の骨をいかに残していくか等の技術が必要になります」と話す。

 ブリッジ治療が必要な場合は、噛み合わせを専門とする女医の新井歯科医師が担当し、「長く保つものを提供していきます」と話す。

エンドウナチュラルデンタルオフィス

相模原市緑区橋本3-12-6

TEL:042-703-4408

http://endo-natural-dent.jp/

立憲民主党・ごとう祐一

提案を実現 予算委質問時間No.1(2020~21年まで)

https://www.jitsugen.jp/

義家ひろゆき

厚木市旭町1の15の17

https://www.yoshiie-hiroyuki.com/

<PR>

さがみはら緑区版のピックアップ(PR)最新6

脳ドックで「早期発見を」

MRI・MRAや必要な検査を実施 医療レポート

脳ドックで「早期発見を」

取材協力/晃友脳神経外科眼科病院

10月14日号

「施設は嫌、でも一人は不安」

家賃4万6000円〜”全国初の方式”で新築 11/1開設城山の原宿

「施設は嫌、でも一人は不安」

日中は管理人、夜間はセンサー

10月14日号

秋のパンジー狩り

10/16(土)〜11/3(祝)

秋のパンジー狩り

よりどり28個が2200円

10月14日号

子宮の癌(がん)にも腹腔鏡手術

シリーズ〜新ゆりドクター通信〜

子宮の癌(がん)にも腹腔鏡手術

三成会 新百合ヶ丘総合病院

10月14日号

エアコンか換気扇洗浄が4000円

”奥様応援キャンペーン”

エアコンか換気扇洗浄が4000円

10月14日号

来年2月に新園舎完成

津久井ヶ丘幼稚園

来年2月に新園舎完成

幼稚園型認定こども園移行に伴い

10月7日号

あっとほーむデスク

  • 8月19日0:00更新 文化

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook