さがみはら緑区版 エリアトップへ

2017年5月の記事一覧

  • 小堀 倭加(わか)さん

    競泳の日本選手権で、3種目の表彰台に上がった

    小堀 倭加(わか)さん

    西橋本在住 16歳

    橋本から世界のスイマーに ○…スイマー日本一を決める大会。自由形の400mと1500mで2位、800mで3位と、出場した全...(続きを読む)

    5月18日号

  • 公文書で戦中から戦後を見る

    7月30日まで

    公文書で戦中から戦後を見る 教育

     相模原市立公文書館第9回企画展「公文書から見る戦中から戦後への変化(暮らし・制度)」が今日5月18日(木)から7月30日(日)まで、相模原市立公文書館(城山総...(続きを読む)

    5月18日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    5月18日0:00更新

     当紙は緑区以外にも様々な地域で発行しています。先日、町田版で美術家・横尾忠則さんのインタビュー記事を発見。聞けば、町田市の版画美術館で回顧展を開催中とのこと。...(続きを読む)

    5月18日号

  • 新緑の野外コンサート

    新緑の野外コンサート 文化

    5月21日 津久井湖城山公園

     「第14回森のコンサート『マリンバの響き〜智恵子抄の世界』」が5月21日(日)、午後1時(0時30分開場)から3時まで根小屋地区森のステージで開催さ...(続きを読む)

    5月18日号

  • 橋本で盲導犬募金と献血

    橋本で盲導犬募金と献血 社会

    あじさいライオンズクラブ

     相模原あじさいライオンズクラブ(榎本竜也会長)は5月13日、橋本駅構内で盲導犬育成支援の募金活動を行った。 当日は同クラブ会員らが、駅...(続きを読む)

    5月18日号

  • 県民巻き込み「共生」理解を

    問われる「共生」

    県民巻き込み「共生」理解を

    第4回 県共生社会推進課 柏崎克夫課長

     障害者施設「津久井やまゆり園」で起きた入居者殺傷事件を考える連載企画の第4回。今回は「障害者と行政」をテーマに、事件を受け2017年度から県に新設さ...(続きを読む)

    5月18日号

  • 城山で「宇宙の学校」が開校

    城山で「宇宙の学校」が開校 教育

    工作・実験で科学への好奇心を

     毎年大好評の『相模原「宇宙の学校」inしろやま』が今年も開校される。主催は相模原「宇宙の学校」実行委員会城山グループ。今回も工作や実験、家庭学習などを通じて、...(続きを読む)

    5月18日号

  • ニューシティRC(ロータリークラブ)が誕生

    ニューシティRC(ロータリークラブ)が誕生 経済

    市内12番目、40人で船出

     相模原市内で12番目となるロータリークラブ(以下RC)、「相模原ニューシティRC」(大隈秀仁会長)がこの程誕生した。5月14日には、あじさい会館(中央区富士見...(続きを読む)

    5月18日号

  • 台風被災支援に「感謝の会」

    市内在住比団体

    台風被災支援に「感謝の会」 社会

    大使館、市招き交流催す

     2013年11月にフィリピンを襲ったスーパー台風「ヨランダ」によって、同国がレイテ島を中心に壊滅的な被害を受けた際、日本から多くの支援を受けたとして、相模原在...(続きを読む)

    5月18日号

  • 人の”笑顔”に寄り添うように

    人の”笑顔”に寄り添うように

    ワゲン療育病院長竹 看護師 野田祐子さん

     高齢化社会により、看護師不足が叫ばれる中、今リターン看護師の活躍が求められている。今年創立3年を迎えるワゲン療育病院長竹(緑区長竹)に勤務する野田祐子さんもそ...(続きを読む)

    5月11日号

  • 脂肪率・肝硬度を調べるMRE

    シリーズ〜新ゆりドクター通信〜

    脂肪率・肝硬度を調べるMRE

    新百合ヶ丘総合病院

     肝臓の画像診断は近年大変な進歩を遂げています。中でもMRIは、血流情報に加え、機能イメージングと呼ばれ、肝細胞自体の働きや胆道への排泄状況を捉えた画像を提供で...(続きを読む)

    5月11日号

  • ねごや子供文庫が受賞

    ねごや子供文庫が受賞 教育

    読み聞かせ活動等が評価

     津久井地域で活動する「ねごや子供文庫」(茂木佳子代表)がこの程、「平成29年度子どもの読書活動優秀実践校・図書館・団体(個人)に対する文部科学大臣表...(続きを読む)

    5月11日号

  • 給付金の申請 受付開始

    給付金の申請 受付開始 社会

    市「書面届き次第早めに」

     2014年の消費税率引上げによる影響を緩和し、低所得者への支援や消費の下支えを図ることを目的に、暫定的措置として今年も「臨時福祉給付金」が支給される。市では対...(続きを読む)

    5月11日号

  • Yes―manが単独公演

    Yes―manが単独公演 文化

    5月20・21日 下北沢で開催

     橋本出身の越田裕さんと村山武蔵さんによるお笑いコンビ「Yes-man」(トゥインクル・コーポレーション所属)。同コンビの第12回単独公演『激闘鯨合戦・後編』が...(続きを読む)

    5月11日号

  • 久保田市議が死去

    久保田市議が死去 政治

    84歳 8期30年務める

     中央区選出の相模原市議会議員・久保田義則(くぼたよしのり・自由民主党相模原市議団)氏が6日、急性心不全のため死去した。享年84。 久保...(続きを読む)

    5月11日号

  • 「アリオ橋本」でライブ

    「アリオ橋本」でライブ 社会

    21日 4人組バンドが出演

     二本松にファンクラブがある4人組バンド「フラチナリズム」=写真=のミニライブが5月21日(日)、商業施設「アリオ橋本」の1階アクアガーデンで開かれる。午後1時...(続きを読む)

    5月11日号

  • 1万株のルピナス満開

    1万株のルピナス満開 社会

    城山公園水の苑地

     県立津久井湖城山公園「水の苑地」にある斜面下段で、ルピナスが見頃を迎えている。  ルピナスは、マメ科の植物で、日本では...(続きを読む)

    5月11日号

  • 大根の収穫を体験しよう

    大根の収穫を体験しよう 経済

    日程は栗の里ブログで確認を

     栗の里相模原IC店(二本松2の56の24)を運営する(有)笹生農園(笹生剛園長)は、食育活動の一環として、同園が管理する中央区水郷田名にある畑で、大根の収穫体...(続きを読む)

    5月11日号

  • 井戸 和宏さん

    さがみはら認知症サポーターネットワーク(さがサポ)を運営するNPO法人Link・マネジメントの代表を務める

    井戸 和宏さん

    中央区横山在住 44歳

    市認知症ケアの仕掛け人 ○…認知症サポーターが活躍する場の提供や認知症当事者を地域全体で見守る取組みを行おうと、2013年...(続きを読む)

    5月11日号

  • 伊藤悌三氏が描く女性像

    伊藤悌三氏が描く女性像 文化

    橋本で生誕110年記念展

     橋本にある「ギャラリープラット」で5月18日(木)から28日(日)まで、「生誕110年記念=女性を描く=伊藤悌三油彩画展」が開催される。入場無料。...(続きを読む)

    5月11日号

  • 「お年寄りに時代劇を」

    「お年寄りに時代劇を」 文化

    三ヶ木青年会が上演

     三ヶ木地区の春の恒例行事「津久井中央地区春祭り敬老会」が4月29日、三ヶ木クラブ(三ヶ木932)で開催された。主催は津久井中央地域敬老事業実行委員会(佐藤満博...(続きを読む)

    5月11日号

  • 待機児童 3年連続ゼロ

    相模原市

    待機児童 3年連続ゼロ 教育

    保育需要増で申込は最多

     市は4月25日、認可保育所などへの入所要件を満たしながらも入所できない状態にある「待機児童」について、4月1日時点で0人だったと発表した。市内での待機児童ゼロ...(続きを読む)

    5月11日号

  • 民間移譲、着々と

    藤野芸術の家

    民間移譲、着々と 社会

    貸付先1位候補が決定

     県が2018年4月から施設を民間事業者に無償貸与し、運営を移譲する「県立藤野芸術の家」(牧野4819)について、貸付先事業者の1位候補に「一般社団法...(続きを読む)

    5月11日号

  • 登録希望者約4倍に

    相模原市ファミサポ

    登録希望者約4倍に 社会

    会費無料化により急増

     地域において育児の手助けを受けたい人(利用会員)と行いたい人(援助会員)を結び付け、相互に援助する「ファミリーサポートセンター事業」。相模原市では同事業を広く...(続きを読む)

    5月4日号

  • 満員御礼 熱戦に沸く

    満員御礼 熱戦に沸く スポーツ

    大相撲町田場所 盛況で幕

     町田市立総合体育館で4月23日、大相撲地方巡業「町田場所」が開催された。勧進元は、相模原市に本社を構える株式会社ギオン(祇園義久代表)が務めた。...(続きを読む)

    5月4日号

  • 「血液内科」を新設

    相模原協同病院医療レポート

    「血液内科」を新設

    地域の血液疾患の診療に注力

     総合病院として、長年にわたり県北の中核病院の役割を担ってきた「相模原協同病院」(相模原市緑区橋本2の8の18、高野靖悟病院長)。今年4月、同院は「血液内科」を...(続きを読む)

    5月4日号

  • 医大発ベンチャー開発、口もとのシワ(※2)対策

    独自開発「スムースポリテイン」で塗ってすぐ実感(※1) 累計145万本突破の美容液「豊麗EX」

    医大発ベンチャー開発、口もとのシワ(※2)対策

     医大発ベンチャー企業(株)ナノエッグの皮膚科学研究から生まれた口もと年齢美容液『豊麗(ほうれい)EX』。2010年12月の発売から累計145万本突破と好評を博...(続きを読む)

    5月4日号

  • 横浜へ、全入居者転居

    横浜へ、全入居者転居 社会

    やまゆり園

     「県立津久井やまゆり園」(千木良)の建替えに伴う入居者の転居が4月21日で完了した。 入居者の転居は4月5日から順次始まり、この日は事...(続きを読む)

    5月4日号

  • 成年後見・遺言・相続・葬祭事務”あんしん終活”個別相談会

    おひとり様・おふたり様シニア向け 参加無料

    成年後見・遺言・相続・葬祭事務”あんしん終活”個別相談会

    5月14日(日)ソレイユさがみほか

     「夫(妻)も子どももいないので先々のことが心配」「甥・姪にまでは迷惑をかけたくない」―。”おひとり様””おふたり様”と言われる一人暮らしや、夫婦二人だけの高齢...(続きを読む)

    5月4日号

  • 新火葬場候補地

    "案"で地質調査へ 社会

    供用開始目標は変わらず

     2024年度中の供用開始にむけ整備を予定している新しい火葬場について市は、「青山」(青山/帝京大学青山グラウンド)を最終候補地案としたまま、今年度に...(続きを読む)

    5月4日号

あっとほーむデスク

  • 8月19日0:00更新 文化

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook