さがみはら緑区版 掲載号:2018年1月11日号 エリアトップへ

身近な病気を学ぶ 29日 協同病院の市民講座

社会

掲載号:2018年1月11日号

  • LINE
  • hatena

 胸やけやじんましん、むくみといった症状について学ぶ講座『身近な病気について学ぼうPart2〜胸やけ・じんましん・むくみ』が1月29日(月)、杜のホールはしもと(ミウィ橋本7階/緑区橋本3の28の1)で開かれる。

 相模原協同病院(高野靖悟病院長)が主催して、2008年から継続している市民健康教育公開講座の第41回で、第39回で好評だったテーマ「身近な病気について学ぼう」の第2弾。相模原市・市医師会・市病院協会・JA相模原市が後援する。

 講座は2部構成で実施する。第1部は、同院の医師3人が講師を務め、3つの演題をそれぞれ講演。消化器内科医長の石黒康浩氏が「胸やけはどんな病気のサイン?治療と予防法」を、皮膚科医長の伊崎聡志氏が「意外と知らないじんましんのお話」を、腎臓内科医員の藤島理恵氏が「むくみに潜む病気とは?」をテーマとして、身近な病気への対応について解説する。

 第2部では、1部で講演を行った3人の医師がパネリストとなり、高野病院長を座長に、パネルディスカッションを実施する。

 参加は無料。事前申込み不要で、500人先着順。午後6時開演(5時30分開場)。問合せは同院企画情報課【電話】042・772・4291(代)へ。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

協同病院に約3700万円

協同病院に約3700万円 社会

地元有志がクラファン実施

2月25日号

高齢者施設は訪問接種に

コロナワクチン

高齢者施設は訪問接種に 社会

クラスター防止で対策

2月25日号

東京五輪へ 弾みの3冠

東京五輪へ 弾みの3冠 スポーツ

競泳・小堀さん 優勝を報告

2月25日号

名称・森ラボに決定

名称・森ラボに決定 経済

藤野テレワークセンター

2月25日号

新スタジアム 要望書提出

HT4チーム

新スタジアム 要望書提出 スポーツ

10万4千超の署名集まる

2月25日号

「初めてのJ2、楽しみたい」

2021開幕、三浦文丈監督インタビュー

「初めてのJ2、楽しみたい」 スポーツ

目標は勝ち点50

2月25日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク