さがみはら緑区版 掲載号:2018年1月18日号 エリアトップへ

里山と共存するまちづくり 2月1日 津久井中央公民館

経済

掲載号:2018年1月18日号

  • LINE
  • hatena
毎回多数が参加するシンポジウム
毎回多数が参加するシンポジウム

 津久井商工会・次世代まちづくり構想委員会が主催するシンポジウム「人と里山が共存したまちづくり構想」が2月1日(木)、午後6時から津久井中央公民館(中野633)で開催される。入場無料。

 圏央道・相模原ICから交通の便も良く、中野、根小屋、青山、三ヶ木という津久井の主要地区が取り囲んでいる場所に、これまで全く手付かずであった「里山」がある。今回のシンポジウムでは、この「里山」の有効活用を基軸に、県内外の多くの人々が津久井地域に訪れるような仕組み作りを構築し、自然の豊かさを享受することにより、未病を改善し健康寿命を延ばし、自然という普遍的な金銭では換算できない価値を生み出す地域独自の活性化に向けた取り組みを行っていく予定。

 当日は、関戸昌邦津久井商工会長の挨拶の後、パネルディスカッションを実施。コーディネーターに相模原協同病院の高野靖悟病院長、パネラーに中野財産区の小川洋一氏、串川地域小さな拠点活用検討協議会の前沢弘之氏、津久井JCの渡邉博明理事長、工学博士で一級建築士の大和田瑞乃氏が参加する。問い合わせは、津久井商工会【電話】042・784・1744へ。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

「義勇の心」新たに

「義勇の心」新たに 社会

消防団北方面隊が神事

1月28日号

暗黒小説「流転」が話題

暗黒小説「流転」が話題 文化

市内在住、高橋さん処女作

1月28日号

救急業務発展に尽力

相模原協同病院

救急業務発展に尽力 社会

高野名誉院長に感謝状

1月28日号

荒川の伝統行事を後世に

荒川の伝統行事を後世に 文化

二本松八幡宮でだんご焼き

1月28日号

SDGs「身近なことから」

相模原市出身・冨永愛さんインタビュー(第3回)

SDGs「身近なことから」 社会

1月28日号

鳥獣被害軽減へ官民連携

鳥獣被害軽減へ官民連携 社会

4商工会が意見交換会

1月28日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク