さがみはら緑区版 掲載号:2018年1月25日号 エリアトップへ

光明相模原 戸塚優斗さん、平昌へ 出場W杯すべてで表彰台

掲載号:2018年1月25日号

  • LINE
  • hatena
W杯初戦の表彰台で笑顔を見せる戸塚さん(提供写真)
W杯初戦の表彰台で笑顔を見せる戸塚さん(提供写真)

 スノーボードのワールドカップ(W杯)が1月20日にスイスで行われ、男子ハーフパイプ決勝で光明学園相模原高校1年の戸塚優斗さん(16)が2位に入賞。平昌五輪の代表の座を確実にした。さらに今シーズンのW杯ハーフパイプ種目別チャンピオンにも輝いた。

 今季からW杯デビューを果たした戸塚さんは、昨年9月のニュージーランド戦で優勝し、”ハーフパイプ界の新星”とその名を世界に轟かせると、以後、12月の中国戦で3位、1月のアメリカ戦で3位、そしてスイスで2位と、出場した4大会すべてで表彰台にあがる快挙をみせた。

 W杯初戦を終え帰国後の本紙インタビューで、「高さや技の精度をあと数カ月でどこまで伸ばせるかが勝負。新しい技にも挑んでいきたい」と答えていた通り、W杯転戦中にも大きく成長を遂げた戸塚さん。「まずは代表に選出されて、五輪の舞台で勝ちにいきたい」と力強く意気込みを語っていた。

 平昌五輪は2月9日に開幕。戸塚さんの出場する男子ハーフパイプは、2月13日に予選が、翌14日に決勝が行われる。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

一年を安全に

一年を安全に 文化

佛光寺で相陽建設が祈念

1月21日号

「ジュニア世代」へ寄付

相模原出身プロゴルファー

「ジュニア世代」へ寄付 社会

昨年末、所属した協会経て

1月21日号

コロナ禍でもワークショップを

【Web限定記事】アートラボはしもと

コロナ禍でもワークショップを 文化

ラボックスプログラム参加学生募集

1月21日号

コロナの想いを川柳に

コロナの想いを川柳に 経済

城山商工会青年部

1月21日号

「淵野辺卒」ランナーら活躍

「淵野辺卒」ランナーら活躍 スポーツ

青学OB 駅伝などで

1月21日号

SC相模原、後援会が発足

SC相模原、後援会が発足 スポーツ

会長に本村市長

1月14日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク