さがみはら緑区版 掲載号:2018年2月22日号 エリアトップへ

「園再生」へ約8億計上 神奈川県 当初予算案

掲載号:2018年2月22日号

  • LINE
  • hatena

 県は2月7日、2018年度当初予算案を発表し、「津久井やまゆり園」の再生に関する来年度の事業へ約8億円を計上した。

 事件後、千木良に立地する施設(仮称:津久井やまゆり園千木良園舎)の入所者らは横浜市港南区芹が谷の施設へ仮移転し、千木良園舎は現在無人となっている。有識者らの審議を経て、昨年10月に策定された同園の再生基本構想では、千木良と芹が谷などの施設を拠点に同園を小規模・分散化する案が採用されていた。

 基本構想などをもとに県は、千木良園舎の居住棟の除却や、同所で再建される新施設の設計などに総額8億3770万円を計上。県の担当課によると居住棟などの除却工事は現在、実施業者を選定しており今年4月には開始する見込み。

 他にも、同園約130人の入所者が「今後どのような施設で生活したいか」についての意思表示を支援する「意思決定支援」の関連事業へ4490万円を充てる。入所者への意思決定支援に関する取り組みは今年度も実施されており、県の担当課によると既に入所者10数人への意思確認を進めている。来年度中には約半数の入所者を対象に作業を進めて行く予定だ。

 小規模なグループホームをはじめとした入所者の地域生活への移行を支援する事業には3477万円を計上。同園の入所者を受入れた施設には1人の受入れごとに155万円補助し、受入れのために施設改修をする場合は1件あたり上限500万円の補助を行う。

3月にイベント

 県は、荒天により延期となっていた、「共生」の理念を広めるためのイベント「みんなあつまれ」を3月17日・18日(土日)に横浜赤レンガ倉庫で行う。詳細は県共生社会推進課【電話】045・210・4961へ。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

勝負の5カ月「楽しみたい」

勝負の5カ月「楽しみたい」 スポーツ

水泳 小堀さんが優勝報告

12月5日号

「復興へスピード感が大切」

「復興へスピード感が大切」 社会

11キャンプ場経営者

12月5日号

神奈川フィルら聴衆魅了

神奈川フィルら聴衆魅了 文化

レクサスコンサート盛況

12月5日号

オーケストラがやって来た

オーケストラがやって来た 教育

中沢中で367人が鑑賞

12月5日号

「復興に」市へ発電機寄贈

「復興に」市へ発電機寄贈 社会

LPガス協会 相模原支部

12月5日号

恒例マツボー抽選会

恒例マツボー抽選会 経済

15日 相原二本松商店街

12月5日号

「城山の福祉に」社協へ寄付

「城山の福祉に」社協へ寄付 社会

ゴルフ会と経済同友会

12月5日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら緑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月5日号

お問い合わせ

外部リンク