さがみはら緑区版 掲載号:2018年3月15日号 エリアトップへ

相模原市 「桜」巡るスタンプラリー 五輪前に世界へ魅力発信

社会

掲載号:2018年3月15日号

  • LINE
  • hatena

 市は、3月27日(火)から市内の魅力を国内外に発信する企画「さがみはら桜デジタルスタンプラリー」を開催する。これは市内の桜の名所を巡りながらスマートフォンなどを使い、各地でスタンプを集める企画。市では、参加者に各地で撮影した桜の写真をSNSに投稿してもらうことで、相模原市の魅力が世界へ発信されることに期待を寄せる。

─・─・─・─・─・─・

 今回の企画は、各区に点在し、市の重要な観光資源である「桜」を生かした観光施策として、市が初めて実施する。2020年に行われる東京オリンピック・パラリンピックを見据え、市内の魅力を国内外へ発信することも狙いの一つ。

 通常、スタンプラリーは紙の冊子などを使用して行われるが、今回の企画はスマートフォンなどがあればだれでも参加できる形式を採用。スタンプがもらえる場所は「市役所さくら通り」や「上大島キャンプ場」などいずれも市内の桜の名所として市民に親しまれている9カ所を選出した。

 参加には、事前にスマートフォンの無料アプリ「Clickable」をダウンロードしておくことが必要。対象の9カ所には特設パネルが設けられており、同アプリでパネルを撮影すると、その土地ならではの格好をした市のマスコットキャラクター「さがみん」のスタンプが画面上でもらえる。スタンプを2個以上集めると、さがみんの「特製オリジナルフォトフレーム」がアプリ内からダウンロードできる。6個以上集めると先着10人に市内温泉施設のペアチケットと市オリジナルトートバッグがプレゼントされる。

 市の担当課ではこの企画を通じ、参加者が各地で撮影した桜の写真を、若者を中心に人気を集める「インスタグラム」などのSNS上に投稿してもらうことで市の魅力が世界の人々へ発信されることも期待している。加えて、市内の人々がスタンプラリーで各地を巡ることを通じ、自身が住む地域以外の「相模原」を再発見してもらう機会にもしていきたい考えだ。

 市の担当課では「相模原の隠れた名所がワールドワイドに発信されることで、世界の人々が相模原へ足を運んでくれたら」と呼び掛けた。

 スタンプラリーの開催は4月10日(火)まで。企画の詳細や参加方法などは市商業観光課【電話】042・769・8236へ。

さがみはら緑区版のトップニュース最新6

子の笑顔 オンラインでも

新型コロナウイルス

子の笑顔 オンラインでも 教育

幼稚園も試行錯誤

5月28日号

54年の歴史に幕

津久井RC

54年の歴史に幕 経済

経済、教育 地域発展に寄与

5月28日号

コロナ対策、5月補正33億

【Web限定記事】 相模原市

コロナ対策、5月補正33億 政治

妊婦、事業者などを支援

5月21日号

手作りマスクに社会意義

【Web限定記事】小規模多機能ホーム「ななかまど」

手作りマスクに社会意義 社会

利用者らが300枚販売

5月21日号

定額給付金 市が受付開始

定額給付金 市が受付開始 経済

早くて5月下旬に振込

5月14日号

福祉事業者 対応に一手

新型コロナウイルス

福祉事業者 対応に一手 社会

ビデオ通話で面会も

5月14日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら緑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年5月28日号

お問い合わせ

外部リンク