さがみはら緑区版 エリアトップへ

2018年3月の記事一覧

  • 三井写真・作品展

    三井写真・作品展 経済

    3月24・25日

     三井日曜市実行委員会では、毎年好評の「三井写真・作品展」を3月24日(土)、25日(日)、午前10時から午後3時まで、三井自治会館(三井地域センター前)で開く...(続きを読む)

    3月22日号

  • 親子で”チャンバラ”

    津久井JC

    親子で”チャンバラ” 教育

    4月15日 参加者募集

     津久井JCは、4月第一例会として4月15日(日)、午後1時30分から4時30分まで、「いざ出陣!親子で参戦、津久井城の乱!つくいの戦国時代を知る」を津久井湖城...(続きを読む)

    3月22日号

  • しろやま得の市開催

    しろやま得の市開催 経済

    3月25日 城山総合事務所前道路

     しろやま得の市実行委員会は3月25日(日)、午前10時から午後1時30分まで、「しろやま得の市〜久保沢の市」を城山総合事務所前道路(役場前通り)を歩行者天国に...(続きを読む)

    3月22日号

  • 2会場で日を分けて開催

    2会場で日を分けて開催 文化

    津久井湖さくらまつり

     第21回津久井湖さくらまつりが津久井湖城山公園水の苑地・花の苑地でそれぞれ開催される。■花の苑地...(続きを読む)

    3月22日号

  • 鈴木 雅彦さん

    地元相模原で生まれ育ち、初めて剣道最高段位「八段」を取得した

    鈴木 雅彦さん

    中央区横山台在住 53歳

    強く優しく「剣」磨く ○…審査は七段を取得後10年以上に渡り、腕に磨きをかけた熟練剣士たちで行われる立会い稽古。東京会場だ...(続きを読む)

    3月22日号

  • 結成50年を祝う

    結成50年を祝う 社会

    大沢地区子連

     大沢地区子ども会育成連絡協議会の結成50周年記念事業と祝賀会が3月10日、サン・エールさがみはらで開かれた。 2月から3部構成で取組ん...(続きを読む)

    3月22日号

  • スポーツ通じ「共生社会」を

    市内障害児・者支援団体

    スポーツ通じ「共生社会」を 社会

    4月からは新チーム発足

     スポーツを通じた「共生社会」の実現をめざし、障害者にサッカーができる環境を提供するNPO法人アクティブスポーツ(中央区/小島光顕代表)は今年4月から...(続きを読む)

    3月22日号

  • ダムアワードを初受賞

    相模・城山宮ヶ瀬ダム

    ダムアワードを初受賞 社会

    総合運用で渇水乗り切る

     ダムファン有志などが、その年に最も印象に残る働きをしたダムを表彰する「日本ダムアワード2017」で、相模ダム(相模湖)・城山ダム(津久井湖)・宮ヶ瀬...(続きを読む)

    3月22日号

  • 郷土愛で”お囃子”を継承

    津久井JC

    郷土愛で”お囃子”を継承 文化

    3月25日 当日来場歓迎

     津久井JCは、3月第一例会として3月25日(日)、午前10時から午後3時、『つくい祭り』〜「鼓」の音色!「古」の文化!「継承」受け継がれる文化と郷土愛〜を青山...(続きを読む)

    3月22日号

  • 女性が支える老舗の「ものづくり」

    女性が支える老舗の「ものづくり」

    おしゃれゴムと生活雑貨 『株式会社イノウエ』

     緑区鳥屋にある「(株)イノウエ」(井上毅社長)はゴムひもや生活雑貨製造販売の業界最大手。主力のヘアゴムは全国トップクラスのシェアを誇り、県の中小企業モデル工業...(続きを読む)

    3月15日号

  • 「医療・雇用の充実を希望」

    「医療・雇用の充実を希望」 経済

    シンポジウムアンケート結果

     津久井商工会が2月1日に開催したシンポジウム「人と里山が共存したまちづくり構想」の来場者に対するアンケート調査の結果がこの程発表された。...(続きを読む)

    3月15日号

  • 全国で「健康ダイエット教室」を開催

    女性限定

    全国で「健康ダイエット教室」を開催

    スタートして17年、修了生も6500名以上

     食事制限や運動をしても思うように痩せない。カロリー計算も大変。そんな人の多くも体験済みのニュートリショナル・サイエンスの「健康ダイエット教室」。...(続きを読む)

    3月15日号

  • 葬儀も比べて選ぶ時代です

    ご相談下さい、後悔しない為に

    葬儀も比べて選ぶ時代です

    火葬式特別プラン12・5万円

     残されたご遺族が、故人との最後の時間をゆっくりと過ごせるため、無駄なサービスを省き、その分価格を抑えて、満足いただけるプランを提案している(株)神奈川福祉葬祭...(続きを読む)

    3月15日号

  • 完走目指して

    完走目指して 教育

    大沢キッズがマラソン

     下九沢にある元気のもりおおさわで3月10日、第1回「卒園・進級記念ロードレース大会」が開かれた。 元気のもりおおさわは、地域の子育てを...(続きを読む)

    3月15日号

  • 58チームが疾走

    58チームが疾走 スポーツ

    相模原市小学生駅伝

     第6回相模原市小学生駅伝競走大会が3月3日、相模原ギオンスタジアム(南区)のウッドチップコースで行われた。主催は相模原市陸上競技協会。...(続きを読む)

    3月15日号

  • 新式場に800人

    (株)永田屋

    新式場に800人 社会

    メモリアルハウス西橋本

     創業105年を迎える葬儀社「(株)永田屋」(本社・橋本)の市内5カ所目となる葬儀式場・メモリアルハウス西橋本が3月6日にオープンした。6日、7日に行...(続きを読む)

    3月15日号

  • 「桜」巡るスタンプラリー

    相模原市

    「桜」巡るスタンプラリー 社会

    五輪前に世界へ魅力発信

     市は、3月27日(火)から市内の魅力を国内外に発信する企画「さがみはら桜デジタルスタンプラリー」を開催する。これは市内の桜の名所を巡りながらスマートフォンなど...(続きを読む)

    3月15日号

  • 上位進出めざし、発進

    ノジマステラ神奈川相模原

    上位進出めざし、発進 スポーツ

    3月21日にリーグ開幕

     地元女子サッカーチーム、ノジマステラ神奈川相模原が所属する「2018プレナスなでしこリーグ1部」が3月21日(水・祝)に開幕する。菅野将晃監督体制の7年目、「...(続きを読む)

    3月15日号

  • 親子で”チャンバラ”

    津久井JC

    親子で”チャンバラ” 教育

    4月15日 参加者募集

     津久井JCは、4月第一例会として4月15日(日)、午後1時30分から4時30分まで、「いざ出陣!親子で参戦、津久井城の乱!つくいの戦国時代を知る」を津久井湖城...(続きを読む)

    3月15日号

  • 懐メロを一人で歌いませんか

    山ゆり会 会員募集

    懐メロを一人で歌いませんか 文化

     昔懐かしい歌謡曲を専門に唄う音楽サークル「山ゆり会」は現在、サークルの会員を募集している。 橋本を拠点に活動する同会。現在の会員は24...(続きを読む)

    3月15日号

  • 4選手が挑む

    4選手が挑む スポーツ

    JOC春季水泳大会

     3月27日から30日まで東京辰巳国際水泳場(東京都江東区)で開催される第40回「全国JOCジュニアオリンピックカップ春季水泳競技大会」に、相模原ドルフィンクラ...(続きを読む)

    3月15日号

  • 榎本 陽治さん

    城山商工会スタンプ会の会長を務める

    榎本 陽治さん

    川尻在住 77歳

    「城山商業を盛り上げたい」 ○…「城山の小売業を盛り上げていきたい」と1968年に創立、来年度50周年を迎える城山商工会ス...(続きを読む)

    3月15日号

  • 地産地消の薬膳ランチ

    地産地消の薬膳ランチ 社会

    24日、協同病院 参加者募集

     相模原協同病院(高野靖悟病院長)では、3月24日(土)の午前11時から開催する「地産地消・病院薬膳ランチ」の参加者を募集している。 同...(続きを読む)

    3月15日号

  • 桜さくら ら・ら・ら

    春らんまん♪桜特別号

    桜さくら ら・ら・ら

    p span{color:#ff6e00;font-size:1.4em;line-height:1.1;...(続きを読む)

    3月10日号

  • 介護ロボ 職員をサポート

    介護ロボ 職員をサポート 教育

    市内特養で実証実験

     高齢者や障害者ら、手足の不自由な人などに代わり必要な生活支援を行う小型ロボット「HSR」の実証実験が2月23日、中央区田名の特別養護老人ホーム・縁JOYで行わ...(続きを読む)

    3月8日号

  • 感謝の思い 一番の原動力

    東日本大震災特別レポート

    感謝の思い 一番の原動力 社会

    相模原市職員 デラワリ ケイさん

     これまで大船渡市には短期、長期を含めて3回派遣された。最初は震災から3週間後の混沌とした中での派遣。現地は道の両脇に瓦礫が積まれ、荒れ果てた光景を目にして言葉...(続きを読む)

    3月8日号

  • 県立高部活、週休2日へ

    県立高部活、週休2日へ 教育

    教員、生徒の負担軽減主眼

     神奈川県教育委員会(以下県教委)はこのほど、県立高校の部活動について週休2日を基本とする方針を打ち出した。県教委では他の制度との調整が整い次第、各校へ通知し今...(続きを読む)

    3月8日号

  • 「世界へ」壁画で表現

    「世界へ」壁画で表現 社会

    LCAに女子美院生が制作

     LCA国際学園小学校(橋本台/山口紀生学園長)の依頼を受け、女子美術大学の大学院の学生が校舎入口に描き上げた壁画の完成披露除幕式が2月27日、同校で開かれた。...(続きを読む)

    3月8日号

  • 「和の心」で卒業生を送る

    「和の心」で卒業生を送る 教育

    相原高生が坪庭、竹垣を制作

     相原高校(橋本)の生徒が、3月1日に同校体育館で行われた卒業式の際に、卒業生たちを「和の心で送り出そう」と、竹垣や坪庭を制作した。 坪...(続きを読む)

    3月8日号

  • 「涙目の治療について」

    シリーズ〜新ゆりドクター通信〜

    「涙目の治療について」

    新百合ヶ丘総合病院

     眼科を受診される患者さんの症状で最も多いのは「視力低下」で、次に「痛み」や「かゆみ」といったものがあり、4番目に「涙目」があげられます。...(続きを読む)

    3月8日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月15日号

お問い合わせ

外部リンク