さがみはら緑区版 掲載号:2018年5月10日号 エリアトップへ

宮崎氏 市長選へ出馬表明 自民党離団、無所属で

政治

掲載号:2018年5月10日号

  • LINE
  • hatena
出馬を表明した宮崎氏
出馬を表明した宮崎氏

 相模原市議の宮崎雄一郎氏(51)は5月1日、記者会見を開き、来年4月の統一地方選で行われる市長選に無所属で立候補する意向を表明した。同日、所属会派の自民党相模原市議団を離団した。

 本紙の取材に対し宮崎氏は、現在の加山俊夫市長(73)の市政運営について「政令市への移行やリニアの新駅設置など、加山市長をはじめとする先人の方々により礎が築かれてきた」と評価。一方で「長期政権になると行政が停滞していく。市政にも活性化が大切で、民間企業での勤務経験などを新たな市政に活かしたい」とし、組織の活性化や行政運営の迅速化をめざす方針を示した。加えて、教育や地場産業の育成、観光振興や、高齢化社会に対する財政再建などに重点を置く考えも明らかにした。宮崎氏は「準備が整い次第、正式に会見を開きます。全ての市民のため、市民党として幅広い翼で進めてまいりたい」とした。

 宮崎氏は相模原市出身。県立相模原高校、明治大学政治経済学部を卒業し、1990年に日本航空(JAL)に入社。国際線の機長を務めた後、2015年に市議選に出馬し初当選した。

 なお今回の市長選への出馬表明は同氏が初めてで、現職の加山市長は4選への意向を明らかにしていない(7日起稿)。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

迫力の取組で観客魅了

迫力の取組で観客魅了 スポーツ

市内巡業 人気力士に歓声

10月17日号

土器2点が市文化財に

土器2点が市文化財に 文化

大日野原遺跡から出土

10月17日号

子どもの力作大集合

子どもの力作大集合 教育

19日・20日 アリオで工作展

10月17日号

障がい者と競技で交流

障がい者と競技で交流 社会

津久井中央RC

10月17日号

まこちゃん手術終え帰国

まこちゃん手術終え帰国 社会

救う会「応援が支えに」

10月17日号

民謡民舞の成果競う

民謡民舞の成果競う 文化

20日 市民会館で

10月17日号

藤野小で交通安全指導

藤野小で交通安全指導 社会

津久井交通安全協会ら

10月17日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら緑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク