さがみはら緑区版 掲載号:2018年6月21日号 エリアトップへ

昭和を資料で振り返る 8月26日まで 公文書館

教育

掲載号:2018年6月21日号

  • LINE
  • hatena

 相模原市立公文書館第12回企画展「相模原市の昭和の歩みと公文書〜遠くなる昭和の時代〜」が8月26日(日)まで、相模原市立公文書館(城山総合事務所第2別館3階)で開催されている。開催時間は午前8時45分から午後5時まで。

 相模原市は、1954年(昭和29年)11月20日に市制を施行、旧津久井4町との合併を経て人口72万人の都市へと発展してきた。相模原市で保存してある歴史的公文書や行政資料を展示して、遠くなる昭和の時代の様子や出来事を振り返る。

 問い合わせは、相模原市立公文書館【電話】042・783・8053、毎週月曜日、第3水曜日(7月16日は除く)、17日は休館。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

協同病院に約3700万円

協同病院に約3700万円 社会

地元有志がクラファン実施

2月25日号

高齢者施設は訪問接種に

コロナワクチン

高齢者施設は訪問接種に 社会

クラスター防止で対策

2月25日号

東京五輪へ 弾みの3冠

東京五輪へ 弾みの3冠 スポーツ

競泳・小堀さん 優勝を報告

2月25日号

名称・森ラボに決定

名称・森ラボに決定 経済

藤野テレワークセンター

2月25日号

新スタジアム 要望書提出

HT4チーム

新スタジアム 要望書提出 スポーツ

10万4千超の署名集まる

2月25日号

「初めてのJ2、楽しみたい」

2021開幕、三浦文丈監督インタビュー

「初めてのJ2、楽しみたい」 スポーツ

目標は勝ち点50

2月25日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク