さがみはら緑区版 掲載号:2018年8月30日号 エリアトップへ

市9月補正予算案 危険ブロック塀の対策も 総額13億6千万円を計上

社会

掲載号:2018年8月30日号

  • LINE
  • hatena

 市はこのほど、9月補正予算案を発表した。一般会計では、総額13億6千万円を計上。事業内容では相模原町田線(県道52号)の4車線化等の整備事業に向け、その用地取得等に関する経費が最大となった。ほか、東京オリンピックの自転車ロードレースのコース決定に伴うPR経費や、倒壊の危険性のあるブロック塀等の撤去費用の補助経費なども補正案に盛り込んだ。

 最も大きな歳出予算となったのは、都市計画道路相模原町田線(県道52号)の4車線化・JR相模線立体交差の整備事業で9億3447万円。これは4月に決定した国からの社会資本整備総合交付金の増額により、対象となる南区当麻〜下溝地区の用地取得のために事業費を増額するものだ。市はこの県道52号の4車線化について22年度の供用開始を予定している。

五輪への機運醸成

 今月9日、東京オリンピックにおける自転車ロードレース競技のコースの一部が市内に設定されたことを受け、その推進機運を高める事業に約998万円を計上した。競技の魅力やコースを紹介するPR動画の作成および放映、横断幕やポスター、パンフレットなど普及啓発物品の作成を行う。市は「まず、自転車ロードレースを知ってもらい、オリンピックが市内で観戦できる機会があることを広く周知していきたい」と話している。

大阪北部地震受け

 6月に起こった大阪北部地震でブロック塀が倒壊し、女子児童が死亡した事故を受け、危険防止対策として既存住宅・建築物耐震化促進事業に750万円を計上。地震等により倒壊の危険性のあるブロック塀等について、通学路、重点地区については撤去工事費の4分の3(上限15万円)、一般地区についても2分の1(上限10万円)を補助。申請の締め切りは来年の1月末となっている。

 その他、田名四ッ谷やよい公園(中央区田名)の地権者からの買取申出に基づく用地購入事業に約2億1197万円、昨年10月の台風21号で上下法面ともに崩落した市道藤木沢(葉山島)の復旧工事に約1億6640万円を計上。9月補正予算案は、現在開催中の9月定例会議で上程される。

さがみはら緑区版のトップニュース最新6

コロナを灯で吹き飛ばす

津久井湖城山公園

コロナを灯で吹き飛ばす 文化

4万5千球が神秘的に

10月29日号

WEリーグ参入決まる

ノジマステラ神奈川相模原

WEリーグ参入決まる スポーツ

日本初 女子プロサッカー

10月29日号

相模原をドローンの町に

相模原をドローンの町に 社会

中央区横山に新拠点誕生

10月22日号

官民で防災意識が向上

台風19号から1年

官民で防災意識が向上 社会

寄付、復旧活動に積極性

10月22日号

里親委託率、上昇傾向に

里親委託率、上昇傾向に 社会

10年以内に50%めざす

10月15日号

小編成の部で初全国へ

橋本高校吹奏楽部

小編成の部で初全国へ 教育

オンライン練で結束強め

10月15日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月29日号

お問い合わせ

外部リンク