さがみはら緑区版 掲載号:2018年9月13日号
  • LINE
  • はてぶ

リニア中央新幹線 回送線旅客化、経過を報告 設立1年「意識高まった」

社会

冒頭にあいさつに立つ関戸会長=9月1日、緑区中野
冒頭にあいさつに立つ関戸会長=9月1日、緑区中野
 橋本に設置されるリニア中央新幹線の神奈川県駅から、鳥屋地区に建設される関東車両基地までの回送線の旅客化を求めて昨年8月に発足した「リニア中央新幹線関東車両基地回送線の旅客線化を求める市民協議会」(関戸昌邦会長)の活動報告会が9月1日、緑区内で開かれた。

 当日は地元商工会や国県市議会、観光協会、自治会、財産区、市などから約30人が参加。あいさつに立った関戸会長は「車両基地ができるのであれば、回送線を旅客化し地域活性化につなげようという趣旨のもと会を立ち上げ、様々な方から賛成の声をいただいた。発足したことで意識が高まってきたと思う」と一年の経過を報告した。

 収支報告に続いて、今後の活動について話し合われると、「いざ車両駅ができた後に、まちをどう発展させていくのか、はっきりした計画が必要では」などといった意見が参加者から出された。また、旅客線化の実現に向けては「地域の盛り上がりが重要」という認識が確認された。

 閉会後、関戸会長は「地域の方々への周知と会員の輪を拡大していくことが今後の課題」と語った。また、今後は話し合いの場を増やし、陳情や署名活動などによる行政への働きかけも模索する。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6件

交通難民解消へ「代行」開始

津久井の山々 色づき出す

「相模原土産」といえばこれ

不登校者数、小中ともに増

相模原市 「無気力」原因が最多

不登校者数、小中ともに増

11月15日号

中小経営者の商談の場

音の収穫祭を開催

音の収穫祭を開催

11月15日号

さがみはら緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年11月15日号

お問い合わせ

外部リンク