さがみはら緑区版 掲載号:2018年9月20日号
  • LINE
  • hatena

すすきの自治会 「いきいき百歳体操」笑顔と交流の場に

文化

DVDを見ながら手の運動を実践する参加者=13日すすきの自治会館
DVDを見ながら手の運動を実践する参加者=13日すすきの自治会館
 健康づくりと交流の場に―。高齢者向け「いきいき百歳体操」が全国で広がりを見せている。これは筋力向上を目的とする取組みで、高齢者が自分らしい生活を送ることができる地域の実現をめざし、2002年に高知市で考案された。相模原市でも16年4月から本格的に開始され、現在は40代から90代の184団体、約3000人が取組んでいる(7月末現在)。

 小山地区(中央区)のすすきの自治会では毎週木曜、2回に分けて体操を実施。同会独自の歌の運動を終えると、参加者は「重錘バンド」という重りを手首や足首に巻き、DVDの映像に合わせて約30分間手足を動かす。重りの負荷は体力に合わせて調整できるので、無理なく進められるのも特徴だ。

 一方、同自治会の渡静夫会長は、健康づくりのみならず別の効果を強調する。「イベントなどが無いと地域の人が集まる機会はなかなかない。この百歳体操は週に1回、皆さんの交流の場になっている」。同自治会の参加者は計50数人ほど。開始30分前には会場に集まり、世間話に花を咲かす。福祉部長の西村勝志さんは「皆さん当初と違い、今では『〇〇さんがいないね』と他の参加者の方を気にするようになった」とその変化を話す。渡会長は、「元は知らない人同士でも続ける中で顔見知りになる。健康だけでなく『心のケア』にもつながっている」とし、「ご興味のある方はご連絡ください」と呼びかけた。

 すすきの自治会の百歳体操に関する問合せは西村さん【電話】042・751・0665、百歳体操全般に関する問合せは市地域包括ケア推進課【電話】042・769・9249へ。

 なお、同課では明日9月21日(金)、百歳体操の体験会を開催する。アリオ橋本で午後2時から3時30分。希望者は直接会場へ。

渡会長(左)と西村さん
渡会長(左)と西村さん

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6件

さがみはら緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月13日号

お問い合わせ

外部リンク