さがみはら緑区版 掲載号:2018年10月4日号
  • LINE
  • hatena

甲州街道小原本陣祭実行委員長に就任した 小俣 哲夫さん 千木良在住 59歳

「地域の財産を後世に」

 ○…甲州街道に江戸の大名行列が蘇る。県内に存在した26本陣の中で現在、宿場町の面影を唯一残す「甲州街道小原宿本陣」。この地域財産を後世に伝えるイベントの実行委員長に就任した。今回で25回を数え、毎年11月3日に開催されることにより、今では秋の地域の代表する祭りに成長してきた。メインとなる大名行列には供侍、奉行、近習、殿、姫など約80人が参加。約1時間半、小原宿を中心に甲州街道を練り歩く。「当日は約30店の出店、鉄砲や太鼓、殺陣演武など楽しめるステージも数多くあるので、多くの方に来場して頂ければ」と呼び掛ける。

 ○…祭りには初回から参加。「当時は予算もなく、挟み箱や毛槍など手作りでした。諸先輩方のパワーに圧倒されたのを覚えている」と懐かしむ。祭りも四半世紀の歴史を刻み、20人余りの実行委員会のメンバーもすっかり代変わりした。「後進の育成が大切。祭りの準備期間以外にも、大名行列の花形である”奴の舞”を地域の子どもたちに指導に赴く機会を作りたい」と抱負を語る。

 ○…相模湖生まれの相模湖育ち。県職員として奉職し、地元の消防団、小学校PTA会長など地域活動に積極的に関わってきた。PTAでは県の副会長の要職も務めた。「相模湖は都会から近く、程よい田舎の風景が残る素晴らしい地域。地域のために出来ることがあれば今後も続けていきたい」

 ○…祭りまで約1カ月。「この辺りは昔、みな屋号で呼び合い、今でもその名残があり、当日は街道沿いに屋号のぼり旗が掲げられます」。現在は行列の練習や、街並みを江戸時代の風景に彩るための飾りつけの準備に追われる日々だ。「この祭りを箱根の大名行列に負けず劣らずのイベントになるように成長させていければ」と話した。

さがみはら緑区版の人物風土記最新6件

遠藤 春仁(はると)さん

ウェイクシリーズ アマツアーの総合ランキング1位を獲得し、プロに昇格する

遠藤 春仁(はると)さん

12月6日号

石澤 開(かい)さん

ボクシングの日本ユース・ミニマム級王座を獲得した

石澤 開(かい)さん

11月29日号

石井 重次(じゅうじ)さん

「2018年度(第25回)日本グランドシニアゴルフ選手権」で優勝した

石井 重次(じゅうじ)さん

11月22日号

沖 美紀さん

「第10回 フラワーデザインコンテスト クイーンズカップ」のプリザーブドフラワー部門で優勝した

沖 美紀さん

11月15日号

夕凪 禅次郎さん

石老山を中心とする津久井の山並みを「心深く…相模の寝姿観音」というタイトルで情感溢れる歌にした

夕凪 禅次郎さん

11月8日号

西村 繁男さん

絵本作家としてこのほど、相模原市立図書館で講演会を行う

西村 繁男さん

11月1日号

さがみはら緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月6日号

お問い合わせ

外部リンク