さがみはら緑区版 掲載号:2018年10月18日号 エリアトップへ

橋本公民館 小学生交え、一大文化祭り  25日 杜のホールで初開催

文化

掲載号:2018年10月18日号

  • LINE
  • hatena
秋のコンサートが今年は杜のホールで
秋のコンサートが今年は杜のホールで

 「はしもとオータムフェスティバル〜手をつなぎ輪を広げよう」が10月25日(木)、杜のホールはしもと(ミウィ橋本7階)で開催される。地域の小学生に設備の整った大ホールで歌う機会を提供するのに加え、橋本公民館利用者の発表の場も合わせたこの試み。橋本公民館(伊藤孝久館長)が初めて企画したもので、同館では「継続的に実施し、地域を代表する秋の芸術イベントにしたい」と期待する。

 橋本公民館は2011年度から、同館の利用者で構成する「橋本公民館利用団体協議会」との共催で、橋本地域の橋本・旭・宮上の3小学校の4年生の代表を招いて、合唱と地域の音楽家が競演する「秋のコンサート」を橋本公民館やソレイユさがみなどで行ってきた。

 一方、市内小学校では、同時期に各区で「小学校連合音楽会」を16年度まで行っていたが、17年度から各中学校区域での開催に変更。開催規模が細分化されたことにより、大きな会場から、地域の小学校体育館などでの開催が主流となっていた。

 そうした中、橋本公民館が3小学校に、橋本地区で最も大きく、整った設備を持つ「杜のホールはしもと」で音楽イベントを開催することを提案。3小学校も快諾し、杜のホールはしもとを運営する(公財)相模原市民文化財団の協力も得て、今回「秋のコンサート」を発展させた形で、学校行事を実施する運びに。さらに、同館利用者の発表の場を同時に設定し、規模を拡大して「はしもとオータムフェスティバル」を実施することとなった。

 25日(木)は午前10時から午後4時まで、午前・午後の2部制で実施。午前の部は、一般開放はないが、橋本・旭・宮上の3小学校4年生の合唱と同館で活動する2サークルが競演。ハーモニカ、合唱指導なども行われる。

 午後は同館で活動する8サークルがマジック、合唱、ダンスなどを披露。こちらは一般に公開する。伊藤館長は「地域でつながっている学校、公民館利用団体、ホールが心を合わせて行うイベント。橋本文化のブランドとして成長することを願う」と話す。問合せは、橋本公民館【電話】042・771・1051へ。

さがみはら緑区版のトップニュース最新6

延期報道 地元は静観

リニア中央新幹線

延期報道 地元は静観 経済

動向を注視 「予定通り」強調

7月9日号

広がる「食の学生支援」の輪

相模原市

広がる「食の学生支援」の輪 社会

民間の協力受け事業継続

7月9日号

演奏動画を無料配信

相模湖交流センター

演奏動画を無料配信 文化

「音楽家の思いを知って」

7月2日号

開発のコンセプト策定

相模原駅北口まちづくり

開発のコンセプト策定 社会

にぎわい、魅力創出に重点

7月2日号

SC相模原、27日初戦

サッカーJ3

SC相模原、27日初戦 スポーツ

コロナ禍経て開幕へ

6月25日号

ひとり親支援などに18億

6月補正一般会計

ひとり親支援などに18億 経済

キャッシュバックも可決

6月25日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月9日号

お問い合わせ

外部リンク