さがみはら緑区版 掲載号:2018年12月13日号 エリアトップへ

(PR)

下肢静脈瘤 週3日体制で診療「足のむくみ外来」 ニーズに応え、早期発見へ

掲載号:2018年12月13日号

  • LINE
  • hatena

 ”足のむくみ”に潜む疾患で、日本人の約1割が潜在患者と言われる「下肢静脈瘤」。『かぬまだいけやきクリニック』(鹿沼台2の18の6の3階)では、あらゆるニーズに応え、早期発見・治療につなげるべく週3日体制で専門外来を設けている。

 下肢静脈瘤は放置すると血管がコブ(瘤)のように膨らみ、皮膚病変など様々な症状を起こすことから早期発見が重要視されている。同院では専門に「足のむくみ外来」を設置。専門医が先進的高周波治療装置(ラジオ波)による血管内焼灼術やストリッピング術、硬化療法など様々な日帰り手術(保険診療)に対応する。

 担当の大久保博世医師は「低侵襲治療である下肢静脈瘤血管内焼灼術など身体への負担が少ない治療法をお勧めします。安心して受診におこし下さい」と呼びかける。外来は毎週金曜(午前)、土曜(午前午後)および第1・3・5 火曜(午後)。予約優先。詳細は【電話】を。

かぬまだいけやきクリニック

〒252-0233 神奈川県相模原市中央区鹿沼台2-18-6 大谷第1ビル3F

TEL:042-707-0426

http://kanumadaikeyaki-clinic.com/

さがみはら緑区版のピックアップ(PR)最新6

カギは地方創生「社福の使命果たす」

カギは地方創生「社福の使命果たす」

市内最大級の社会福祉法人・相模福祉村

9月19日号

永く快適に住み続けられる家づくりを

永く快適に住み続けられる家づくりを

サーティーフォー唐橋部長に聞く

9月19日号

「社をあげて地域の活性化に協力したい」

「社をあげて地域の活性化に協力したい」

飯塚塗研の飯塚侑社長に聞く

9月19日号

1千万人に届く「場の提供」

1千万人に届く「場の提供」

『アリオ橋本』  野尻敏行支配人

9月19日号

『おが屑』再利用で森林保全

『おが屑』再利用で森林保全

マルトシフロアーコーポレーション網野通社長に聞く

9月19日号

お風呂に入るだけ

目からうろこの健康術

お風呂に入るだけ

重炭酸健康入浴習慣を学ぶ

9月19日号

「あなたの街の身近な法律家」

無料法律相談会

「あなたの街の身近な法律家」

司法書士に相談しよう

9月19日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら緑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月19日号

お問い合わせ

外部リンク