さがみはら緑区版 掲載号:2018年12月20日号 エリアトップへ

相模原法人会 防犯カメラ設置を促進 市内4署と協定締結

社会

掲載号:2018年12月20日号

  • LINE
  • hatena
締結書を手にする新倉会長(中央)と4署の署長=10日、相模原署
締結書を手にする新倉会長(中央)と4署の署長=10日、相模原署

 公益社団法人相模原法人会(新倉裕会長)と相模原警察署、相模原南警察署、相模原北警察署、津久井警察署の4署がこのほど、防犯カメラの設置促進をはじめとする地域の安全活動に関する協定を締結した。

 税に関する知識の普及や納税意識の向上を目的とした事業を展開すると同時に、地域企業と地域社会がともに発展することをめざした活動にも取り組んでいる(公社)相模原法人会。現在、約3300の市内の企業が所属しており、その取組みは、会員向けの研修会や異業種交流会だけでなく、一般市民向けの公開講演会の開催や各種イベントの実施や参加など多岐にわたる。そんななか同会では、社会貢献活動の一環として市がめざす「安全で安心なまち相模原」の実現に向けて「少しでも力になれれば」と今回の協定の締結に至った。

 具体的には、同会は会員に対し、防犯カメラの設置を積極的に促進。あわせて、地域住民の特殊詐欺被害の未然防止を図るため、迷惑電話防止機能付き機器の普及を促す広報活動を要請するなどして、様々な犯罪被害の未然防止を推進する。加えて、市内の4警察署が持つ犯罪の発生状況や手口などの情報を同会に提供・共有することで防犯や犯罪抑止の面で連携していく。新倉会長は「防犯カメラは犯罪の確たる証拠となるだけでなく、犯罪の抑止にもつながると聞いている。多くの会員にカメラの設置を促せれば」と力強く話した。

さがみはら緑区版のトップニュース最新6

新監督に高木琢也氏

SC相模原

新監督に高木琢也氏 スポーツ

J2残留が目標

6月10日号

広がる「SDGs」の輪

相模原市

広がる「SDGs」の輪 社会

パートナーは279者に

6月10日号

レガシー創出への第一歩

ツアー・オブ・ジャパン

レガシー創出への第一歩 スポーツ

観戦自粛もトップが熱戦

6月3日号

ラポール千寿閣が閉館

ラポール千寿閣が閉館 社会

コロナ禍で業績悪化

6月3日号

「景観形成重点地区」に指定

市役所前さくら通り

「景観形成重点地区」に指定 社会

来街者が集う憩いの場へ

5月27日号

若手の発想で課題解決

相模原市

若手の発想で課題解決 社会

中山間地域の可能性模索

5月27日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月10日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter