さがみはら緑区版 掲載号:2019年1月1日号 エリアトップへ

(PR)

新春特別対談 地域における身近な介護

掲載号:2019年1月1日号

  • LINE
  • hatena

福祉は生活の延長線上社会福祉法人相模福祉村理事長 赤間 源太郎人としての私でいられる女優・介護士 北原 佐和子

 少子高齢化が進む日本。国では高齢者人口が2042年まで増え続けると推計しており、これまで以上に介護は私たちにとって身近なものとなっていきます。今回、女優業と介護士の二足のわらじで活躍する北原佐和子さんと、市内最大級の社会福祉グループ・(社福)相模福祉村の赤間源太郎理事長の対談から、地域の中で私たちができることについて探ります。(敬称略)

-北原さんは現在、女優として活躍を続けつつ介護士としても活動されています。

北原 私は18歳でデビューして以来、ずっとアイドル歌手、女優の仕事をしてきましたが、不安定な状況が嫌でした。すごく忙しいかと思えば仕事が止まる。どうすればと悩んでいた中で、心に響く、情熱を注げるものが必ずあると思っていました。そして30代半ばぐらいから深く考え始めた時に、それまで福祉につながる出来事に多く出合っていたことを思い出したんです。子どもの頃、視覚障がいの方やご高齢の方の存在が妙に気になっていたりして。それで福祉に携わってみたいと思い、41歳の頃にホームヘルパー2級の資格を取りました。5年前に介護福祉士、3年前に念願のケアマネジャーの資格を取り、より専門的な知識を持ちたく今は看護学校にも通っています。介護の世界に入ってからは、「自分を作る必要がない」と気付きました。そこに女優・北原佐和子は存在しなくていい、人間としての私でいればいい。今まで感じたことの無い気持ちで、それが長く続けていられる理由だと思います。

赤間 北原さんのように、本来の生活のあるべき姿はこうだよ、と接して頂くことがお年寄りの方にとっても居心地が良いと思います。僕たちも改めてそういう発想をもってやらなければいけないと思う。あとは認知症や障がいのある方々は個々の世界観をもっていらっしゃるから、良い意味で演技ができる、その方に入りやすいシーンを作ってくださってるんでしょうね。

北原 私だけでなく、介護に携わる人はみんなある意味で役者なんだと思います。

赤間 うん、そうあるべきですよね。

北原 みんな知らないうちにやっている、気付かないうちに。娘のように話しかけて頂くこともあるじゃないですか。私は最初はそれが嘘をついているみたいで辛かったんです。本来ならばこの方の娘でもないのに…。その時に施設長に相談したら、「嘘をついてると思うんじゃなく、その人の世界に入ってみたら」とおっしゃって頂いて、それがすごく自分の中で納得できた。私のリアルを押し付けるのではなく、その方のリアルに入らせてもらえばいいんだと。これは役者とか関係ない、みなさんやっていますよね。ただそこに、こんなことができていると自分が気付けるかどうか、そう思えると楽なんじゃないかと思います。

赤間 おっしゃる通りで、僕も利用者の方と接するときはその方の世界観に入らせて頂く。認知症で大切な記憶を忘れてしまったりとか、子どもの時代に戻っていたりとか、どういう思いでいらっしゃるかは本人じゃないと分からない。そういう時にそばにいて差し上げるのはご本人たちにとってはすごく安心して頂けますよね。今日お話を聞かせて頂く中で北原さんにとても共感できる部分が多いです。

北原 明日は我が身ですからね。自分事として捉えることがとても大切で必要なんだと思います。

赤間 僕としては、そういう風に思える仲間、職員たちを作ってこれたと思っています。自分は15年くらい老人ホームに携わってきて、その間、職員の仲間達には「自分の親父、おふくろが住みたい施設を作ろう」と言ってきた。なので北原さんがおっしゃることも本当にそう思うし、福祉に携わる人たちの価値観てやっぱり同じなんだなと。

-赤間理事長から職員のお話が上がりました。介護業界は人手不足が叫ばれて久しいですが、現場のお二方はどのようにお感じでしょうか。

赤間 全体的に少子化だったり、福祉の業界に限らず人手は少なくなっているのが現実。技能実習生の問題なども課題ですし。我々もほかの業界に負けていてはいけない中で、福祉の魅力をもっと伝えていかなければいけない。やっぱり介護に携わっていない方の福祉に対する垣根は今でも高いと感じています。僕は昨年、相模福祉村での利用者とのエピソードを紹介した本を出しました。また、小学生の子たちが見学や交流会、認知症サポーターとして定期的にウチの施設に来てくれています。毎年400人ほどが認知症サポーターになってくれるんです。けど、「将来何になりたいの?」と聞くと「福祉」と答える子は本当に少ない。その子たちに福祉の魅力ややりがいを伝えるにはどうしたらいいかなと。そういう意味で北原さんのような方が介護に携わっていることは福祉への憧れや親しみを持って頂けると思いますし、私たちが情報発信をして、もっと福祉とはこうだと伝えていくことが必要だと思います。

北原 若い方々とお話をしていると、高校生の時に施設にボランティアに行ったことが忘れられなくて、という方が結構いる。だから時間がかかっても、コツコツとやって地域の若い方たちと交流していくのは大事ですよね。

赤間 おっしゃるように「昔福祉に関わったことがあって」という方もいらっしゃるので、きっかけを多く作っていくことが必要ですよね。あとはやっぱり、障がい者の方や認知症の方に対しては、様々な情報を流すと捉え方や見方が変わってくる。電車に乗っていて奇声を上げる方がいたときに、「え、なんだ」「怖い」と思ってしまうけど、彼らだって表現の仕方や多様な生き方について伝える人がいないから誤解されてしまう。そういう意味では、一人ひとりの個性だったり、そういう生き方もあるんだと理解して頂きたいですね。

北原 子どもの頃から関わる機会があれば違うと思うんです。今は一緒に教育を受けたりと変わってきていて、その中で補い合って生きていくということがとても大切なんだと思います。私は認知症啓蒙活動もやらせて頂いていて、その時間は私にとってすごく大切で。認知症の方との友人としての関わりで、正直な思いをきちんと聞くことが出来る。例えば、「『何が困ってるの?』と聞かないでよ。『何したい?』って聞いてよ」って。だって普通の会話ってそうですよね。話し始めは何したい?という問いかけじゃないですか。けど認知症っていうだけで、まず「何が困ってるの?」と聞かれてしまう。それが嫌でたまらないとおっしゃっていました。そう言われると気付かせてもらえる、この時間は私にとって現場でどういうスタンスでいるべきかの勉強になる。互いに理解し合って、補い合って地域社会で生きていくということが大切で、そこをこれからの子どもたちには分かってもらいたいと思っています。私たちができないことも当たり前にある、認知症の方たちなどが補えることだってある。そのことがしっかり分かると、良い意味で共生できると思います。

-介護を取り巻く環境はめまぐるしく変化しています。これからの介護のあり方についてのお考えをお聞かせください。

北原 本当に他人事ではなく、若年性認知症になるかもしれないし、疾患によって介護が必要な状態になるかもしれない。そうなった時に、自分自身や相手を受け入れられるような心が必要なんだと思います。

赤間 相模福祉村の理念にも掲げている通り、介護や福祉は生活の延長線上にあると思っていて。肩肘を張らずに、生活の中での一つのシーンとして考えて頂けたら。改めて福祉や介護を考えるのはなかなか難しいかもしれないですけど、福祉は町づくりの一つですから。私たちが活動を発信し続けながら、これからの町や福祉をどうしていくべきかを地域の方と手を取り合いながら考えていけたら嬉しいですね。

北原 私はこのマザーテレサの言葉が好きで。「人生のたとえ99%が不幸だとしても、最後の1%が幸せならばその人の人生は幸せなものになる」。最後の時に、「いま幸せだな」と感じられればもしかしたらそれまでがどうであれ、大きな喜びで閉じることが出来るかもしれない。そして私がその方の1%の喜びを提供できる1人にもしなれていたなら、私も幸せだと思える。これは私の介護業界でのあり方になってしまうかもしれないですが、そんな風に思える方が1人でも増えてくれたらいいなと思いますね。

社会福祉法人 相模福祉村

相模原市中央区田名6769-2

TEL:042-761-7788

http://fukushimura.or.jp/

相模原地域連合

連合神奈川ピースウィーク

https://rengo.or.jp/special

<PR>

さがみはら緑区版のピックアップ(PR)最新6

テレカが破格の320円‼

コピオ相模原インター店で気軽に買取

テレカが破格の320円‼

買取制限あり お急ぎを

8月5日号

コロナ下の運動に「テニス」

コロナ下の運動に「テニス」

広いコートでソーディス取りやすく

7月29日号

パソコンの「困った」に対応

パソコンの「困った」に対応

メディアックパソコンスクール橋本

7月29日号

『首や腰の痛み』知って得する脊髄脊椎のお話

『首や腰の痛み』知って得する脊髄脊椎のお話

その5「腰痛の診断における危険信号」について

7月22日号

七五三は荒井呉服店

1本の線から 生まれる対話

「?」の面白さを形に

1本の線から 生まれる対話

取材協力:社会福祉法人アトリエ

7月22日号

和泉短期大学

"保育と福祉"で広がる、あなたの未来

http://www.izumi-c.ac.jp/

和泉短期大学

"保育と福祉"で広がる、あなたの未来

http://www.izumi-c.ac.jp/

国際ソロプチミスト相模

女性と女児の生活と地位を向上させるために活動している国際的な奉仕団体です。

http://sia-higashi.com/

相模原商工会議所青年部

商工会議所活動の一翼を担い、事業と地域の経済的発展のために『行動』します

https://www.s-yeg.gr.jp/

神奈川県行政書士会相模原支部

「頼れる街の法律家」各区役所にて毎月無料相談を実施。お気軽にご利用ください。

http://www.gs-sagami.jp/

相模原橋本ロータリークラブ

『我がまち橋本』を誇りに奉仕活動を通じて地域と人々をつなぐクラブを目指します

http://www.sagamihara-hashimoto.rotary.bz/

社会福祉法人相模福祉村

障がい者施設、高齢者施設、児童施設など市内で70を超える事業を展開

http://www.fukushimura.or.jp/

不動産業を開業するなら「全日」

新入会員募集中!詳細はさがみ支部にお尋ねください

https://kanagawa.zennichi.or.jp/sagami/

橋本薬局(松寿仙)

夏バテの方ご相談下さい 冷えと自然治癒力の関係を考える

http://www.sagamiko-kenkou.com/

蛭ヶ岳山荘(山小屋)

神奈川県の最高峰 丹沢山塊の主峰

http://www.kitatan.com/

尾崎行雄を全国に発信する会

賛助会員募集中 毎年11月 尾崎行雄(咢堂)杯演説大会開催

http://gakudo.net/kinenkan.htm

青葉薬局

ちょっと聞ける薬局 漢方・健康食品・医薬品など取扱い

https://kampo-aoba.jp/about

尾崎理化株式会社

ラボ空間の最適環境作りをお手伝いします

http://www.ozakirika.co.jp/

創業93年のイノウエ

組紐・おしゃれゴム・ヘップリング・日用品雑貨製造販売

https://www.inoue-braid.co.jp/company.html

指定管理者/アクティオ株式会社

水源地の音楽・美術の発信基地(多目的ホール、アートギャラリー…)

http://www.sagamiko-kouryu.jp/

津久井JC会員募集中

2021スローガン「動」~夢、情熱溢れるつくいの共創~

津久井交通安全協会

会長、平栗文夫

相模原市建設業協会

過去から未来へと繋ぐ

http://soukenkyou.net/

公益社団法人 相模原法人会

めざします~企業の繁栄と社会への貢献~

http://www.sagamiharahojinkai.or.jp/

NPO法人サーラ

男女共同参画社会をめざしソレイユさがみを拠点に意識啓発事業などを行っています

http://www.sagamaru.org/dantai/dantai/s00113.htm

飯塚塗研株式会社

塗装、防災、左官、屋根工事、あなたのまちを美しく

https://www.iizuka-token.com/

鳥専門店「チキンフード大和田」

手作り味自慢!厳選した鶏肉に自慢の味付けで、揚げたて、焼きたてを提供します。

http://matsubo.com/shop/40/40.htm

相模原北交通安全協会

市民の皆様の交通安全に務めています。各種証明写真、お撮りできます。

花とみどりの相模原公園

四季折々の花と緑が広がる欧風都市公園。噴水広場や大温室も。ぜひお越し下さい。

http://www.sagamihara.kanagawa-park.or.jp/

認定NPO法人 ふれあい自然塾

青少年やその家族に対し、自然とのふれあいを通じて様々な教育を行っています。

http://www.fureai-shizen.or.jp/

大谷豊法律事務所

悩んでいてもしょうがない、まずはご相談ください

https://www.nayamikaishou.jp/

旭フォークリフト株式会社

フォークリフト中古車,レンタル,点検,修理の事なら旭フォークリフトへ

http://www.asahifork.com/

「安心社会」働く力で

「働くことを軸とする安心社会の実現」に向け政策提言などで活動

https://rengo.or.jp/

神奈川県司法書士会 相模原支部

不動産、相続、成年後見などお気軽にご相談ください。

http://shiho.or.jp/index.html

印刷物なんでもOK!勝文堂印刷

パンフ・ポスター・チラシ・名刺・カード類・名簿ほか印刷物なんでも相談ください

http://www.soin.or.jp/company/shobundo-insatsu/

眼鏡・時計・宝飾のウエハラ

いい品をお求めやすく!ジュエリーリフォームから時計の電池交換まで承ります

http://matsubo.com/shop/10/10.htm

相模原市幼稚園認定こども園協会

子どもの未来を第一に考えるご家庭を応援します

http://soshiyo.net/

株式会社大川商事

総合解体 見積り無料 キレイな仕事を心掛け、ご近所にご迷惑をおかけしません

https://www.ohkawa-shoji.com/

相模原市印刷広告協同組合

印刷のご相談・ご用命は会員24社へ

http://www.soin.or.jp/

相模原市橋本倫理法人会

橋本にある異業種交流会 売上、財務知識、人脈などあらゆる事が学べます

https://rinri-kanagawa.com/eachcities/sg-hashimoto

公助・公益に向けた運動推進

労働者福祉運動と福祉事業の連携、公助・公益につなげる運動を展開

http://www.jtuc-sagamihara.jp/sagamihara/

有限会社津久井自動車

プレミアム車検、限定中古車販売、安心安全の車整備は当社へ

http://tsukui-car.jp/

津久井中央ロータリークラブ

親睦と奉仕の輪を広げてみませんか。会員募集

http://www.tcrc2780.com/

未来へつなぐ、家づくり

サーティーフォーで家を建てよう!無料オンライン住宅・不動産相談承ります。

https://www.thirty-four.co.jp

相模原商工会議所

産業界の活力で、新相模原を創出します

https://www.sagamihara-cci.or.jp/

相模原協同病院

地域に根差した地域中核病院として、市民のみなさまの健康を守ります。

http://www.sagamiharahp.com/

一般社団法人津久井観光協会

津久井城御城印は津久井湖観光センターで!

https://www.tsukui.ne.jp/kankou/

有限会社アキモト印刷

お電話一本でお伺いします

http://www.akimoto-insatsu.com

「顔の見える管理」を目指して

マンション・ビル管理はお任せください。

www.wits-com.net

地域の不動産業として

消費者の利益を保護し、以て公共の福祉の増進に寄与する活動を推進

http://www.kanagawa-takken.or.jp/chiiki/a-27.html

株式会社APO-COMI

横山2-8-6

社会貢献を目的とする青年団体

明るい豊かな社会実現のため、責任感と情熱を持つ青年経済人が活動しています

http://sagamihara-jc.com/

公益社団法人相模原市病院協会

市内35病院が加盟。地域医療事業を展開し、健康と福祉増進に貢献して参ります

http://s-ha.or.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年8月5日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter