さがみはら緑区版 掲載号:2019年2月28日号 エリアトップへ

橋本賑わす新メニュー 旭小児童考案 5店で提供

教育

掲載号:2019年2月28日号

  • LINE
  • hatena
店主の話を聞く児童(写真は「さがみ庵」)
店主の話を聞く児童(写真は「さがみ庵」)

 相模原産のブランド豚「さがみはら香福豚」を使った名物料理を作ろうと、旭小学校(橋本/二宮昭夫校長)6年2組の児童が考案したメニューが、3月末まで橋本駅周辺にある5つの飲食店で提供されている。

 6年生3クラスで橋本の活性化策を考える取り組みを進めている同校の総合的な学習の一環。

 昨秋、市内の香福豚を扱う業者から講話を受けた同組の児童が、「リニア駅ができる橋本に名物を」と、近隣店舗に協力を依頼。それに応じた奥の掌・さがみ庵・サントフエゴ・バーガーズカフェ グリルフクヨシ・真砂豆富の5店舗から店の特徴やこだわりを聴き、ピザやグラタン、パスタ、ラーメン、肉巻きなどの新メニューを提案し2月20日に販売が始まった。

 このほか1組は子ども目線での活性化をテーマに竹馬などを使った昔遊びのイベントを開き、3組は橋本の自然環境保全に取り組んだ。二宮校長は「地域を自分たちがつくっていくのだという意識が児童に芽生えてくれたら、学習の達成ができたと思う」と話していた。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

「フォトシティ」掲示板披露

「フォトシティ」掲示板披露 社会

橋本RCが寄贈

3月26日号

さくらまつり中止に

さくらまつり中止に 文化

津久井湖 水・花の苑地

3月26日号

市、橋本のPR冊子発行

市、橋本のPR冊子発行 社会

暮らしやすさ 市内外に紹介

3月26日号

鈴木俊彦さんが最優秀賞

鈴木俊彦さんが最優秀賞 文化

津久井湖記念館フォトコン

3月26日号

「避難行動に役立てて」

相模原市

「避難行動に役立てて」 社会

洪水ハザードマップ改定

3月26日号

県が男性育休ガイド発行

県が男性育休ガイド発行 社会

事例盛り込み取得を推進

3月26日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年3月26日号

お問い合わせ

外部リンク