さがみはら緑区版 掲載号:2019年3月28日号 エリアトップへ

旭中校側に移転オープン 4月1日 橋本こどもセンター

教育

掲載号:2019年3月28日号

  • LINE
  • hatena
オープンする橋本こどもセンター
オープンする橋本こどもセンター

 1994年の開館以来、安全・安心して過ごせる遊び場・憩いの場として多くの子どもたちに利用されてきた「橋本こどもセンター」。同センターが相原高校の南側から旭中学校のグラウンド側(橋本1の12の26)に移転し、4月1日からオープンする。

 リニア中央新幹線の新駅が橋本に設置されるのに伴う措置で、市は「新たな機能も充実したので、より広い年代の子どもに利用して欲しい」と話す。

 新しく建設された同センターは、敷地面積1672・17平方メートル、延床面積は849・58平方メートル、鉄筋コンクリート造2階建て。従来の遊戯室、集会室、幼児コーナー(授乳室含む)、図書コーナー、児童クラブ室などに加え、併設する橋本児童クラブの定員が113人から149人に増員された。さらに、前施設から中学生・高校生が創作体験を行う「創作活動室」、静かな部屋で話ができる「相談室」、子どもが心を落ち着かせられる「静養室」、「団らん室」などの機能が新たに追加された。また、太陽光発電や自然採光を取り入れるなど環境にも配備されている。

 開館時間は午前9時から午後5時まで。2月、4月、6月、10月、12月の第3日曜日と年末年始(12月29日〜1月3日)が休館日となる。同センターは「ご来館は徒歩、自転車、公共交通機関のご利用を」と呼び掛ける。

 問い合わせは、橋本こどもセンター【電話】042・779・7901。
 

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

SC、勝ち星逃す

サッカーJ2

SC、勝ち星逃す スポーツ

松本山雅と引き分け

12月2日号

先端ロボットが大集合

京王電鉄×アリオ橋本

先端ロボットが大集合 社会

4・5日にイベント 体験も

12月2日号

食で「地域と選手を元気に」

食で「地域と選手を元気に」 スポーツ

九沢小で応援給食を発案

12月2日号

女性や若者支援へ寄付

国際ソロプチミスト相模

女性や若者支援へ寄付 社会

12月2日号

ノジマステラに声援を

ノジマステラに声援を スポーツ

相模原市民DAY

12月2日号

旭小学校で特別授業

パラ・伴走者青山由佳さん

旭小学校で特別授業 社会

あきらめない心、届ける

12月2日号

プレゼント企画実施中!

買物1000円以上でドリップバッグ珈琲贈呈!(2021年12月31日まで)

http://www.insyoku.net/hhs/

相模原市からのお知らせです

新型コロナウイルスワクチンの詳しい情報については市HPをご確認ください

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kenko/kansenyobo/1019910/1022588/index.html

<PR>

あっとほーむデスク

  • 8月19日0:00更新 文化

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook