さがみはら緑区版 掲載号:2019年3月28日号 エリアトップへ

LGBTs支援団体「からふるテラス」を設立した 渡辺 真維さん 相模原市在住 33歳

掲載号:2019年3月28日号

  • LINE
  • hatena

「自分らしく生きる社会に」

 ○…性的少数者への認知や理解が進む一方、課題も未だ残る。そんな中、LGBTs支援団体「からふるテラス」を設立。同性を好きになるのはいけないことと思い込んでいた学生時代から考えると「支援する側に回るなんて夢のよう。心から嬉しい」と目を輝かせる。

 ○…静岡県出身。イラストが趣味で、10代の頃には自らホームページを立ち上げ、作品を公開していたほど。デザイナーとして働きながら、「大好きな子どもに関わる仕事がしたい」と、保育士としても勤める。2歳児のクラスを受け持ち、「大変だけど、子どもたちは可愛い」と目を細める。同僚とも仲が良く仕事を楽しむ一方、職場では同性のパートナーがいることは言えず、息苦しさを感じることも。「結婚や恋愛の話が出るたびに、肩身が狭かった」。隠している心細さや後ろめたさが積み重なり、「うそをつくのに疲れた。自分らしく生きたい」と周囲にカミングアウト。同じように性的指向に悩み、隠れて生きている人の力になりたいという思いも芽生えた。

 ○…交際14年目のパートナーとの同棲を機に相模原へ。2匹の猫も共に暮らす。共通の趣味は漫画や旅行。「気が合う人との生活は楽しい。最近は2人でネモフィラを見にいきました」とはにかむ。28歳の頃にプロポーズし、2年前には念願の結婚式も挙げた。友人らが参加した式では、嬉しさのあまりお互い涙した。「私たちも幸せになれる、未来に光が見えました」

 ○…団体としては今後、教育現場や行政に働きかけ、さらなる理解促進や制度改正を求めていく。当事者の相談支援も行い、居場所づくりをめざす。「誰もが本来の自分にうそをつかず、幸せに生きていける相模原にしたい。悩んでいる若い人にも『大丈夫だよ』と手を差し伸べていきたい」

さがみはら緑区版の人物風土記最新6

久田 美菜子さん

矢部で子育て支援とマッサージを兼ねる店舗を経営する傍ら、矢部マップを作製した

久田 美菜子さん

八王子市在住 41歳

12月2日号

天明(てんみょう) 信子さん

民生委員を21年間務め、2021年秋の褒章(藍綬)を受章した

天明(てんみょう) 信子さん

中央区相模原在住 77歳

11月18日号

酒井 哲夫さん

相模原北防犯協会の副会長を務め、2021年秋の褒章(藍綬)を受章した

酒井 哲夫さん

相原在住 74歳

11月11日号

小松 文乃さん

「(一社)わたしのSDGs」を立ち上げた

小松 文乃さん

中央区南橋本在住 46歳

11月4日号

清水 弘さん

日本花菖蒲協会の会長で、今春花菖蒲に関する図鑑を発行した

清水 弘さん

相原在住 68歳

10月28日号

爽日(さやか)さん

このほどシンガーソングライターとしてデビューした

爽日(さやか)さん

中央区在住 20歳

10月21日号

プレゼント企画実施中!

買物1000円以上でドリップバッグ珈琲贈呈!(2021年12月31日まで)

http://www.insyoku.net/hhs/

相模原市からのお知らせです

新型コロナウイルスワクチンの詳しい情報については市HPをご確認ください

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kenko/kansenyobo/1019910/1022588/index.html

<PR>

あっとほーむデスク

  • 8月19日0:00更新 文化

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook