さがみはら緑区版 掲載号:2019年4月25日号 エリアトップへ

相模原市 オリジナル出生届を作成 大学生と市職員が考案

社会

掲載号:2019年4月25日号

  • LINE
  • hatena
出生届としおりをつくった企画検討チーム
出生届としおりをつくった企画検討チーム

 相模原市は、「出生」という人生の第一歩をお祝いするため、市オリジナルの出生届を作成した。婚姻届などは過去に作成したことはあるが、出生届は初の試みとなる。

 「私たちのもとに生まれてくれてありがとう」と題されたこの出生届は、公益社団法人相模原・町田大学地域コンソーシアムの事業である「さがまち学生Club」所属の女子学生5人と、区役所に勤務する市職員5人が企画検討チームを立ち上げ、完成させたもの。今年1月から4回に渡り会合を開き、「相模原市らしさ」について各自が持ち寄った案から、デザインを決めていった。

市からイメージ

 完成案では左上に誕生をイメージさせる「朝日」を、右上には市の鳥「ひばり」をデザイン。下の部分には市の緑豊かな山々と華やかな都市部をイメージし、緑を基調にしながら、桜・水・イルミネーションなどのデザインを油絵や色鉛筆などで描き、コラージュの技法を用いて作画された。

しおりにも思い込め

 出生届は提出すると手元に残らないため、学生のアイデアにより同様のデザインを施した「しおり」も作成。母子手帳と一緒に使ってもらい、必要なページをすぐ開けるようにとの思いと、「枝折(しお)る」の意味から将来への「道しるべ」にしてほしいとの思いが込められている。出生届けは各区役所区民課・まちづくりセンターなどで配布中。また市ホームページからもダウンロードできる。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

気候非常事態宣言を表明

気候非常事態宣言を表明 社会

政令指定都市として初

10月15日号

「防災メール設定します」

「防災メール設定します」 社会

市職員が訪問しレクチャー

10月15日号

SC、神奈川ダービー制す

サッカーJ3

SC、神奈川ダービー制す スポーツ

横浜相手に3得点

10月15日号

青根中活用に民間意見

サウンディング調査を実施

青根中活用に民間意見 社会

10月15日号

福寿園社長が講演

津久井JC

福寿園社長が講演 経済

10月20日 もみじホール城山

10月15日号

相模原の子育て情報サイト こみかる★きっず

子育てしやすい街を目指して

相模原の子育て情報サイト こみかる★きっず 教育

vol.1 はじめまして

10月15日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月15日号

お問い合わせ

外部リンク