さがみはら緑区版 掲載号:2019年4月25日号 エリアトップへ

相模原市 オリジナル出生届を作成 大学生と市職員が考案

社会

掲載号:2019年4月25日号

  • LINE
  • hatena
出生届としおりをつくった企画検討チーム
出生届としおりをつくった企画検討チーム

 相模原市は、「出生」という人生の第一歩をお祝いするため、市オリジナルの出生届を作成した。婚姻届などは過去に作成したことはあるが、出生届は初の試みとなる。

 「私たちのもとに生まれてくれてありがとう」と題されたこの出生届は、公益社団法人相模原・町田大学地域コンソーシアムの事業である「さがまち学生Club」所属の女子学生5人と、区役所に勤務する市職員5人が企画検討チームを立ち上げ、完成させたもの。今年1月から4回に渡り会合を開き、「相模原市らしさ」について各自が持ち寄った案から、デザインを決めていった。

市からイメージ

 完成案では左上に誕生をイメージさせる「朝日」を、右上には市の鳥「ひばり」をデザイン。下の部分には市の緑豊かな山々と華やかな都市部をイメージし、緑を基調にしながら、桜・水・イルミネーションなどのデザインを油絵や色鉛筆などで描き、コラージュの技法を用いて作画された。

しおりにも思い込め

 出生届は提出すると手元に残らないため、学生のアイデアにより同様のデザインを施した「しおり」も作成。母子手帳と一緒に使ってもらい、必要なページをすぐ開けるようにとの思いと、「枝折(しお)る」の意味から将来への「道しるべ」にしてほしいとの思いが込められている。出生届けは各区役所区民課・まちづくりセンターなどで配布中。また市ホームページからもダウンロードできる。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

「介護している人は素敵だよ」

人生100年時代を考える

「介護している人は素敵だよ」 文化

毒蝮三太夫さんインタビュー

6月13日号

地元企業が音楽フェス

地元企業が音楽フェス 文化

6月16日 大沢中学校で

6月13日号

平成の小倉橋集まれ

平成の小倉橋集まれ 文化

9月6日まで 写真募集

6月13日号

小学校で交通安全指導

小学校で交通安全指導 社会

津久井交通安全協会

6月13日号

民謡継承に意を新たに

民謡継承に意を新たに 文化

市民謡協会の定期総会

6月13日号

比ランカーに完勝

日本王者 中谷潤人選手

比ランカーに完勝 スポーツ

1RKO 世界戦に向け弾み

6月13日号

歌い継ごう懐メロを

「山ゆり会」 27周年歌謡祭

歌い継ごう懐メロを 文化

7月3日 サン・エールさがみはら

6月13日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年6月13日号

お問い合わせ

外部リンク