さがみはら緑区版 掲載号:2019年4月25日号 エリアトップへ

市とともに歩んだ半世紀 加山市長退任式

政治

掲載号:2019年4月25日号

  • LINE
  • hatena
市職員や市民に見送られ、花束を抱えて謝辞を述べる加山俊夫市長=19日、市役所正面玄関前で
市職員や市民に見送られ、花束を抱えて謝辞を述べる加山俊夫市長=19日、市役所正面玄関前で

 加山俊夫市長の任期満了に伴う退任式が4月19日、市役所で行われた。

 加山氏は1963年に市に入庁。2007年4月の市長選で初当選して3期12年を務め、相模総合補給廠一部返還や政令市移行などを実現した。

 集まった市幹部職員ら約50人の前で加山氏は、「相模原市の発展とともに人生を過ごしてきた」と半世紀あまりの市役所生活を振り返り、「相模原市の歩みが止まることのないよう頑張っていただきたい」と語った。

 退任式を終え「一区切り。ほっとした」と話した加山氏は、「よその市に負けたくないとの思いで、絶えず挑戦してきた」と述べ、「リニアや小田急線延伸など大きなプロジェクトの下地はできた。これをさらに発展に結び付け全国に発信していってもらえたら」と相模原市の今後に期待を示した。

 退庁時刻になると、市役所前には大勢の市職員や市民が詰めかけ、加山氏に大きな拍手を送った。加山氏は「ありがとうございました」と何度も深くお辞儀をして車に乗り込み、庁舎を後にした。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

城山の未来を考える

城山の未来を考える 教育

相模丘中学校で自由討議

6月20日号

発掘調査の裏話も

発掘調査の裏話も 教育

津久井城開城記念の日

6月20日号

荻原次晴氏が来場

荻原次晴氏が来場 社会

30日 環境まつり

6月20日号

郷土を想い交流

郷土を想い交流 社会

鹿児島県人会 集いに170人

6月20日号

男女参画を考える

男女参画を考える 社会

6月22日〜7月7日 ソレイユさがみ

6月20日号

二輪事故防止を呼び掛け

二輪事故防止を呼び掛け 社会

津久井交通安全協会ら

6月20日号

”幸せの一瞬”を展示

”幸せの一瞬”を展示 文化

もみじホールで写真展

6月20日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年6月20日号

お問い合わせ

外部リンク