さがみはら緑区版 掲載号:2019年5月1日号 エリアトップへ

祝 令和 新時代へ 津久井4商工会長津久井地域の未来を語る

経済

掲載号:2019年5月1日号

  • LINE
  • hatena

地域密着の相談窓口に城山商工会会長 有山英次

 令和の新時代の幕開けに心よりお祝いを申し上げます。激動の時、そして高度成長時代の昭和から、平成はバブル経済の破錠、リーマンショック等の経済の混乱、東日本大震災を代表とする多くの災害のある中、成熟した経済の時代だったのではないでしょうか。

 新たな令和の時代に皆様にもそれぞれの思い、多くの希望をお持ちのことと思います。当地域では、2020年東京オリンピック「自転車ロードレース」コースとして競技選手が駆け抜ける地域として注目を浴びており、今後の地域発展の起爆剤となることを期待しております。「令和」の時代も、様々な出来事があるかと思いますが、当会では引き続き地域商工業者に密着した相談窓口として、どんな場面にも敏速に対応し、皆様と共に新たな時代を創り上げて行きたいと思います。

「未来を拓く」津久井商工会会長 関戸昌邦

 新しい時代の幕開け。津久井地域は、旧来からの歴史と新しい文明の結節点となるべき位置にあります。市の広域交流拠点としての任務と、未来に向けた展望が望める地域としての役割を担い、しっかり着実に実現できるよう、商業・工業を軸とした希望の持てる地域として活動を致します。

 豊かな自然の中で休暇、療養、未病の改善と健康寿命を延ばす津久井。これこそ新たなビジネスモデルであり、少子高齢化社会の中で、自然環境の保全と土地活用が共存できる新しいまちづくりについて地域住民が認識を一つにした、明るい希望に満ち溢れたグローバルなまち実現に向けた活動を目指します。

 商工会は、地域経済団体として時代の変革者としての自覚を持ち、会員事業所はもちろんの事、地域に必要とされる運営を目指していきます。

素晴らしき時代を願って相模湖商工会会長 山本俊雄

 5月1日、新天皇のご即位、改元が施行され「平成」に代わり、「令和」という新たな時代を迎えました。

 新時代のスタートにあたり、地域の総合経済団体である商工会といたしましては、昭和、平成と続く時代に、豊かな水を貯える相模湖と四季折々の表情豊かな山々からなる地域観光資源を最大限活用し、観光による地域経済の振興発展に尽力してまいりたいと考えております。

 令和2年に開催されます東京オリンピックでは当地がカナダボートチームの事前キャンプ地として使用されます。このことは相模湖地域を全国に発信する好機であり、地域一丸となって受け入れ態勢を整備してまいりたいと思います。

 美しく、誇り高い意味を持つ新元号「令和」が、素晴らしい時代になることを願ってやみません。

輝かしい時代に向けて藤野商工会会長 野崎保巳

 本日より「令和」となり、輝かしい新時代の幕開けとして、皆様と共に心よりお喜び申し上げます。

 「令和」には、一人ひとりが各々の花を大きく咲かせることができる、そうした日本でありたいとの意味合いがあるように感じています。世界の産業界においてもリーダーシップがとれるような国にするには、我が国の中小企業の中でも9割を占める小規模事業者の持続的発展が鍵となり、その主に小規模事業者に携わる商工会の役割は「令和」の時代でも大変重要です。

 我々役職員が一丸となって地域の経済団体の要として鋭意努力し、関係機関様のご指導ご鞭撻を頂きながら支援して参ります。最後に「平成」の平和な時代に感謝し、いつの時代も平和が継続し、次世代の未来に希望を与えられるような時代でありますように心から祈念申し上げます。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

目前の試合、プレーに全力

ノジマ相模原ライズ

目前の試合、プレーに全力 スポーツ

須永恭通ヘッドコーチに開幕直前インタビュー

8月22日号

東京五輪1年前イベント

東京五輪1年前イベント スポーツ

8月24日・25日 アリオ橋本で

8月22日号

市、基本計画の検討へ

「(仮称)新斎場」の整備事業

市、基本計画の検討へ 社会

8月22日号

地元企業で職場体験

地元企業で職場体験 教育

橋本倫理法人会が主催

8月22日号

古希・喜寿の記念に

古希・喜寿の記念に 社会

市内有志店が特価で撮影

8月22日号

「津久井の福祉に役立てて」

「津久井の福祉に役立てて」 文化

闘将皇が社協に寄付

8月22日号

終戦直後の咢堂を知る

終戦直後の咢堂を知る 教育

8月31日から 尾崎咢堂記念館

8月22日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年8月22日号

お問い合わせ

外部リンク